山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

老舗の飲食店ほど営業活動に一生懸命

2009年08月 28  金曜日

ポイント
  • 飲食店は営業活動に注力するべきだ
外食産業は、誰でもすぐに参入できる反面、競争が半端じゃないくらい熾烈を極めています。 どのくらい熾烈な競争かというと廃業率は日本第三位。 不況だ不況だといわれている建設業よりも飲食店業の方が、廃業率は高いんですね。
産業大分類別事業所の新設率及び廃業率(民営、平成18年)

産業大分類別事業所の新設率及び廃業率(民営、平成18年)

総務省統計局のデータによりますと、山形県も2004年から2006年にかけて飲食店の約1割が廃業しています。 厳しい競争にさらされて苦しいのはどの飲食店も同じという事ですね。 老舗と呼ばれる割烹も、人気の高いお店もみんな苦しんでいるようです。 さて、そんな中でも右肩上がりで成長しているのが山形ホームページのお客様です。 老舗の割烹料理屋さんですが、私たちが提案した泥臭いマーケティングを受け入れてくれています。 許可を得ていないので名前を公開することは出来ませんが、超攻撃的な営業をバンバンやっていますよ。 個人顧客に携帯メールへのクーポン送信や法人に向けて団体割引のチラシ配布などなど。。。 お手伝いしている私が驚くぐらい、効果が上がっています。 粗利が足りない!と思ったら、営業するのは当たり前ですよね。 また、誰も営業しないから営業すれば結果が出る。これも当たり前ですよね。 ただ、この当たり前のことをしっかりできていない飲食店さんが山形には多い気がします。 粗利が欲しいなら、店内を掃除するとか、新商品を開発するとかではなく、「営業努力が足りていなかった」という選択肢も視野に入れるとおもしろい結果が得られるかもしれません。 もし、参考までに話が聞きたい方は、山形ホームページ(023-674-0797)までご連絡下さい無料で相談に応じますよ

カテゴリー:未分類
Tags: ,

自社がホントに目指すべき検索エンジンキーワード

2009年08月 26  水曜日

ポイント
  • 利用者が検索エンジンで調べるキーワードは、社名や社長名が多くなるようにしむける!
SEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)や検索エンジン対策…という言葉が、すでに一般化してしまいホームページ運営者ならば誰しもYahoo!やGoogleの検索結果に一喜一憂していることかと思います。 では、「なぜに検索エンジン対策をなぜするのか?」と考えてみてください。 だいたいは… チラシより安く効果的だと言われているホームページを開設してみたけれども、効果が全くない。 アクセス数を調べてみたらどうやら、社長と自分しかホームページをみていないみたいだ! Yahoo!やGoogleで調べられたら自社のホームページをみてもらえるよう、一番上に表示しなくっちゃ! という感じではないでしょうか? 利用者がGoogleで「山形 車検」と調べた場合、きっと山形県で車検をしている業者さんを探しているんだなぁと想像が容易につきますよね。そんな方に、山形で車検をしている会社さんのホームページが検索結果の上位に出てくれば、スムーズにお客様になってくれる可能性が高まります。 ですが、この仕組みだとずーーーーーっと検索結果の順位に目を光らせておく必要があります。 自社ホームページよりライバルが検索上位に表示されれば致命的です。 時間とお金を投資して、検索上位を取り戻す活動に専念しなくちゃなりません。 でも、これって正直、疲れますよね。毎日検索結果を調べて、ライバルを調べて、キーワードを盛り込んだブログを書いて… インターネットだけで仕事がガンガン入ってくる会社さんなら満足のいく疲れでしょうが、大多数の会社さんはホームページはそんなにホームページに力を避けないのがホンネではないでしょうか? たしかに、ずーーーーーーーっと検索上位をキープするという戦略もアリです。 ですが、新規にホームページを作成した状態から、検索結果最上位にするには相当の努力が必要です。 特に「ダイエット」「美容」「廃車買取」などのビックキーワードでは、なかなか最上位には食い込めません。 (もちろん当社と連携している優秀なSEOコンサルタントと連携すれば可能です。が、相応の費用は覚悟してください。) ほどほどの努力なら検索結果の3ページ以内に表示させることはできるかな?という程度です。 ただし、キーワードを選べば簡単に1位に表示させることが出来ます。 そして、利用者がお客様になってくれる確率(コンバージョン率)も非常に高い値を期待できます。 え!?そんな夢のようなキーワードが!?なんて思いますよね。 実際、「あるキーワード」でガンガン儲けているお客様がいらっしゃいます。 そのキーワードとは… [tegaki]社名または社長名[/tegaki] なんです。 「なんだそりゃ!?」という声が聞こえてきそうですが、事実です。 実は、お客様といっしょに会社の印象をとても良くしました(ブランディングのような活動 ※料金内の仕事です 結果、お客様に私たちの努力が伝わり「あの会社のサービスをぜひ利用したい!」と検索エンジンで「社名」を検索して、サービスの利用を申し込んでくれるわけです。 至極シンプルなマーケティングですが、目標や課題を設定して具体的な活動にむすびつけるには脳に汗をかかなければ出来ません。 (ほんとうは、その活動もお知らせしたいのですが、お客様の情報なので公開できません。すみません。) ホームページは、そのブランドから派生したモノと捉えて目標や課題をクリアするよう再構築(リニューアル)しました。 そういった背景があるので、検索エンジン対策もごく少量の努力で良いわけです。 だって社名や社長名を検索して、検索上位にくれば良いだけですから。 遠方のお客様などは「会社の印象をよくする活動」が届きませんから、検索エンジン対策をして自社ホームページで活動を知ってもらうのは、アリです。 ですので、検索エンジン対策はまったく不要ではありませんが、調べられるキーワードの割合は「山形 車検」の様なキーワード < 「社名(または社長名)」のキーワードになるように活動するとより儲かりますよ。 もし、具体的なお話しを聞きたい方は、ご連絡下さい。 お客様の会社にあったホームページを提案します。 もちろん無料ですし、しつこい営業はいたしません。

カテゴリー:未分類
Tags: , ,

ブログの更新を公開しよう!pingサーバー情報 その2

2009年08月 25  火曜日

現在、サービスを提供しているpingサーバーは次の通り。
  • http://www.blogpeople.net/ping/
  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
  • http://r.hatena.ne.jp/rpc
  • http://ping.fc2.com/
  • http://rpc.reader.livedoor.com/ping
  • http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  • http://ping.blo.gs/
  • http://ping.myblog.jp
  • http://ping.weblogalot.com/rpc.php
  • http://rpc.blogrolling.com/pinger/
  • http://rpc.pingomatic.com/
  • http://rpc.technorati.com/rpc/ping
  • http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
  • http://ping.rss.drecom.jp/
  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  • http://rpc.reader.livedoor.com/ping
  • http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
  • http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
  • http://rpc.technorati.com/rpc/ping
  • http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  • http://ping.namaan.net/rpc/
ちなみに、pingとpingサーバーの意味は…
Ping(ピン/ピング) ブログに用いられているPingは「更新Ping」という、記事の更新を通知する機能です。 この機能を使うことで、自分の書いた記事を様々なところに通知することが可能になります。 受け皿ともいえるPingサーバーは沢山ありますのでこれらにpingを打つことで、自分の記事がたくさんの箇所で露出します。 PingServer(ピングサーバー) Pingサーバーとは、ブログの更新記事を取得するサーバーのことです。 ブログからPingを受け、記事を取得します。それらを最新記事や新規参加ブログとして表示させています。Gooやライブドアをはじめ、最近では様々な形のPingサーバーが開設されていますので、ぜひご覧ください。 ブログの登録数が多いPingサーバーでは秒単位で新しい記事が集まり、日本中の人が発信する情報を新着順に閲覧することができます。一覧されている中で気になる話題のタイトルをクリックすれば、その記事を書いた人のブログへ直接アクセスでき、便利なポータルサイトとして利用できます。また、情報を収集するだけでなく、Pingサーバーへあなたが書いた記事も掲載させることができます。
次のWebサイトに登録するだけで、16カ所にpingを送信してくれるそうですよ。 山形ホームページも活用しています。 http://pingoo.jp/

カテゴリー:未分類
Tags: ,

ブログの更新を公開しよう!pingサーバー情報

2009年08月 25  火曜日

現在、サービスを提供しているpingサーバーは次の通り。
  • http://rpc.reader.livedoor.com/ping
  • http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
  • http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
  • http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
  • http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
ちなみに、pingとpingサーバーの意味は…
Ping(ピン/ピング) ブログに用いられているPingは「更新Ping」という、記事の更新を通知する機能です。 この機能を使うことで、自分の書いた記事を様々なところに通知することが可能になります。 受け皿ともいえるPingサーバーは沢山ありますのでこれらにpingを打つことで、自分の記事がたくさんの箇所で露出します。 PingServer(ピングサーバー) Pingサーバーとは、ブログの更新記事を取得するサーバーのことです。 ブログからPingを受け、記事を取得します。それらを最新記事や新規参加ブログとして表示させています。Gooやライブドアをはじめ、最近では様々な形のPingサーバーが開設されていますので、ぜひご覧ください。 ブログの登録数が多いPingサーバーでは秒単位で新しい記事が集まり、日本中の人が発信する情報を新着順に閲覧することができます。一覧されている中で気になる話題のタイトルをクリックすれば、その記事を書いた人のブログへ直接アクセスでき、便利なポータルサイトとして利用できます。また、情報を収集するだけでなく、Pingサーバーへあなたが書いた記事も掲載させることができます。
次のWebサイトに登録するだけで、16カ所にpingを送信してくれるそうですよ。 山形ホームページも活用しています。 http://pingoo.jp/

カテゴリー:未分類
Tags: ,

Googleが時間を評価するようです

2009年08月 25  火曜日

ポイント
  • 情報は早さに価値がある
  • Googleはテキスト情報しかまだ読み取れない (今後は写真から情報を抽出できるよう進化する可能性は十分にあり得る)
  • クチコミ誘発型コンテンツを用意しよう!
Googleの公式ブログ(http://googlejapan.blogspot.com/2009/08/google_24.html)で発表がありました。 引用してみます。
本日より Google 検索で、検索結果のウェブページについて作成日時で絞り込みを行うことができるようになりました。 「最近 1 年以内」、「最近 24 時間以内」といった固定期間での絞り込みは以前から可能でしたが、今後は「1999 年」や「2008 年 4 月 26 日から 2008 年 5 月 6 日」といった、任意の期間を指定することができます。 ためしに先程のクイズの答えを検索してみてください。 「液晶モニター 価格」で検索して、検索結果ページ上部の「+検索ツールを表示」というリンクから「日付を指定」というオプションを開き、「開始日」と「終了日」それぞれに「1999 」と入力してその下の検索ボタンを押すと、下のような検索結果が得られます。
情報は当然劣化します。当たり前ですけどね。 なので、「出来事が起こった時刻」と「情報が発信された時刻」が短ければ短いほど、その情報の価値が高くなります。 短くても不確かでも、情報は早い(鮮度が高い)というだけで価値があるモノです。 ただ、情報が早くともデマであると仕方ありません。 そこで重要になってくるのが情報の「総量」です。 これも単純な話で、「情報がたくさんあれば、きっとその中にはいくつか事実も混じってるだろう」という考え方です。 もちろん、事実とデマを区別するのはGoogleの強みの技術力(アルゴリズム)です。 引用してみます。
引用もとを忘れてしまいました 思い出したら貼り付けます Googleの幹部のブログだったような気がします ※ツィッターのページランクが異常に高いのを確認してください
鮮度が高い情報がたくさんある場所…それはライフログとかマイクロブログとか言われているサービスです。 ツィッターなんかが有名ですよね。140文字以上書き込めないので、ふと思いついたことしか書き込めません。 140文字しか書けないから、気張った文章を書く必要がないと投稿するときの心理的なハードルを下げているんですね。 そして、携帯電話の電子メールからでも書き込み(投稿)できるので、利用者の利便性が高く、高いがために鮮度の高い情報が集まります。 ツィッターは、マイクロブログのなかでも特に鮮度と情報量が一級品なのでGoogleは特に重要視しているみたいです。 ページランクが異常に高い(9ランク:首相官邸の8ランクよりも高い!)のも納得できます。 ただ、釈然としないのはツィッターと同様に携帯電話の電子メールから投稿できる写真系マイクロブログのページランクは低いままです。 テキストと写真を比較すると、写真の方が情報として貴重だと思うのですが、フォトメモをはじめとした写真系マイクロブログは依然としてGoogleから評価されていません。 事実、いの一番に今年度の東北四大祭りの花笠祭りを投稿しても、私の写真は画像検索などにヒットしませんでした。(多分、インターネットに花笠を一番早く投稿したのは私だと思う) Googleは、まだ画像を解析して、その中から情報を抽出するところまでは手が回っていないんだなぁと思いました。 (今後改善されるような記事をどこかで見ました。思い出したら貼り付けます。) 自社での応用:マイクロブログを活用しよう! 鮮度の高いコンテンツが好きだからと言って、更新頻度を上げるのは本質を突いた対策ではありません。 だって、ツィッターでよくある「山形市グランロックで食事 なう」なんて更新があったとしても、誰も喜びませんよね。 情報の価値が全くありません。(芸能人のつぶやきやブログは別ですよ。) 本質は何かといいますと「旬な話題」「マイクロブログの話題にあがるような(クチコミ誘発型)コンテンツ」です。 ネタが新しい話題+みんなと共有したいネタなわけです。具体的に考えましょう。 まず、旬な話題を押さえて、コンテンツを企画しなければなりません。 ココで大切なのが、旬な話題のサーチから仕組化です。 何も考えがなければそうそう「旬な話題」なんて出てきません。 なので、年間カレンダーを持ってきて、季節や行事にあわせたネタをあらかじめ考えておきます。 おそば屋さんなら、変わりそば、新そば、お中元、お歳暮、年越しそばなどなど季節に応じて色々ネタを作ることができます。 良いタイミングで旬な話題を公開することができます。 ネタのボリュームアップを図るため、RSSリーダーを活用してブログサイトをチェックして旬な話題が自分に引っかかるようにしておけば完璧です。 次に、マイクロブログに話題があがるような(クチコミ誘発型)コンテンツの準備です。 クチコミを誘発するために、僕の開発したフレームワークを使います。 「クチコミ3原則」です。 ■口コミ三原則 口コミ = 客が友人や家族に伝えたい気持ち × 伝えやすさ ↓具体的には 口コミ = (メリット ? デメリット) × 伝えやすさ
  • お客様がマイクロブログに書き込みたくなるような気持ちにさせる(メリットをガツンと大きくする)
  • 表現を工夫して、その表現で書かせる 飲食店なら旨い!っていうふうなフレーズじゃなく、でかい!超々大盛り!とかマイクロブログの他のユーザーが見てわかるようにする
といった具合です。 このステップでは、ホームページを企画・制作するためには、コンテンツの作成能力が必要なわけです。 お客様の予算にもよりますが、山形ホームページではお客様と一緒になってコンテンツを企画・作成するホームページ作成プランを提案しています。 山形ホームページのコンサルタントがお客様を取材して、お客様のお客様にとって魅力あるよう文章や写真を提案しています。 有名なSEOコンサルタントが、HTMLタグのゲームを作っていましたが、そのコンテンツなんてのもいいですね。 おもしろければ(メリットがある)マイクロブログにスコアを書き込んでもらえます(伝えやすい) ただ残念ながら、マイクロブログで話題になっていることとGoogleの評価結果の順位についての因果関係は、まだはっきりとしていません。 色々と実験はしているので、わかり次第ブログで公開します。お楽しみに。 なにか不明な点がありましたらご連絡下さいませ。

カテゴリー:未分類
Tags: , , , ,

携帯電話向けホームページはどんな情報を載せるべきか?

2009年08月 20  木曜日

「パソコンのホームページと違って、その時その場で必要な情報を載せるべき」 携帯電話向けホームページを作成する際に、携帯電話向けWebサイトを構築する前段階でいつもそういう話をしています。 パソコンと、携帯電話で決定的に違うのが、移動しながら閲覧できる利便性です。(極論、ネットブックでも可能ですが歩きながら閲覧している人を見かけたことがありません。) だからといって、パソコン向けホームページの内容を省略したモノをそのまま掲載しても意図した効果は得られないはずです。 なぜなら、パソコン向けホームページ携帯電話向きホームページでは、利用者のニーズが異なるからです。 携帯電話は「その場で困っていることをその場で解決したい」というニーズが強いように感じます。利用シーンが異なるためでしょうか?パソコンはどちらかというと、情報を仕入れるために一生懸命なときに利用するように感じます。 たとえば、キューピーのWebサイトを見てください。
■パソコン向けホームページ http://www.kewpie.co.jp/
■携帯電話向けホームページ http://m.kewpie.co.jp/
パソコン版ホームページは、会社概要や採用情報、商品の歴史など、より詳しく商品を知りたい人向けに情報を掲載しいることがわかります。 対して、携帯電話向けホームページでは、自社商品でつくるレシピなどを掲載しています。 おそらく、スーパーで献立に困った女性に向けて情報を提供しているのでしょう。「献立に困ったとき(そのとき)」「スーパーの売り場で(その場で)」にむけてきちんと情報をまとめていることがわかります。 まとめですが、携帯電話向けホームページに掲載する情報を考えるときは、「いつでも見られる情報」ではなく「その場で起こった問題を解決する情報」が必要です。 経営に役立つホームページを作るためには、使い分けが大切なんですよね。 そういう意味では、山形ホームページのモバイルサイトも修正する余地が多々あります。。。 お客様のWebサイト構築に注力ししていて、なかなか時間とれないからなぁ

カテゴリー:未分類
Tags: , ,

携帯電話ホームページは感情的?!

2009年08月 16  日曜日

携帯電話向けのホームページ作成について(業界で)よく言われているのが、「携帯電話のコンテンツは感情的だ」ということです。 携帯電話のメールやブログなどは雰囲気で自分の気持ちを相手に伝えようとしています。 その特徴は、文章が「短文で」「携帯電話独自の表現(顔文字、絵文字など)をつかい」「文字に特殊な意味を持たせる」「内容は共感を得やすいモノ」です。 その特徴が顕著に表れているのがケータイ小説(携帯電話で作成した小説)でしょうね。次の小説をご覧になって下さい。
著者:稲森遥香 タイトル:純愛?私の初恋?(完結) http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=nana_0319&BookId=1&SPA=200
携帯電話でとても人気のある小説です。ケータイ小説をご覧になったことのない方は、良い意味で衝撃的だと思います。 文字が極端に少なく、文章が口語体で書かれていて非常に読みやすいですよね。このような文章は小説だけでなく、ブログ(日記)もほぼ同じような表現です。 対して、パソコンで閲覧することが前提になっているコンテンツは、大部分が長文ですよね。 そして、内容は読み応えのあるコンテンツ。誤解を生まないようなロジカル(理系大学生のレポートのよう)な表現です。 このように、パソコンしか利用しない人と携帯電話だけしか利用しない人では、アメリカ人と日本人のように文化が異なります。 携帯電話側の文化を知らないとニーズを外したコンテンツを作成しかねません。 携帯電話のコンテンツを作るなら、パソコンを持たず携帯電話でオンラインショッピングしたりmixiの日記を書いたりしている30代の女性が一番適しています。 株式会社サイバーエージェントの藤田晋社長もモバイルコンテンツ部門の社員には「パソコンにさわるな」と業務命令を下しているとか。 そのぐらい徹底しないと、携帯電話のインターネット利用者のニーズはわからないんですね。 当社でも携帯電話向けWebサイトを構築しているため、みんな携帯電話でブログとライフログ、オンラインショッピングを楽しむよう業務命令が出されています(^?^; あと、機会があればマクドナルドやスタバで高校生や中学生の携帯電話の利用方法など観察していたりもします。(おっと、これは業務命令じゃありませんよ) 携帯電話の文化を知るために日々努力している我々でした。 このように携帯電話を自分自身で活用しているホームページ作成会社は山形だと山形ホームページ以外に聞いたことがありません。 携帯電話向けホームページの構築を考えているお客様は、発注先のホームページ作成会社に「携帯電話でホームページをどの程度見ているのか?いつも閲覧しているWebサイトは何か?」聞いてみてください。 もし、ホームページ作成会社の方が、「携帯電話向けホームページは見ていません。(またはお客様のWebしか見ていない)」というなら問題です。 しっかり携帯電話向けホームページを活用している会社に携帯電話向けホームページの制作を依頼しましょう。

カテゴリー:未分類
Tags: , ,

とても便利なWebサイトまとめ

2009年08月 15  土曜日

山形ホームページがWebサイトをメンテナンスするときに、知っていると便利なWebサイトをご紹介。 当社でもよく利用させていただいております。ありがとう! Webサイトの管理に利用すると便利 Webサイトのデザインの見直しに利用すると便利 リサーチに利用すると便利 記事の内容をチェックするときに便利

カテゴリー:未分類
Tags: , , ,

採用情報

2009年08月 14  金曜日

[tegaki]2010年春に仕事をスタートさせたい学生さん![/tegaki] 山形ホームページハンズバリュー)では、楽しく働ける人材を求めています?!

8月30日に芋煮会をしながら面接を行います!

たのしく芋煮会ができるよう、ふさわしい服装、ふさわしい用意でいらしてください。

おいしい芋煮を作って、楽しい時間をすごしましょう!

  • 日時:8/30 朝9時ごろ?昼16時ごろまで いつきてくださっても結構です
  • 場所:馬見ヶ崎川(ジャバのちかく)
  • 用意:必要なモノは用意できているはず? ハプニングはあった方がおもしろい!?
なお、この面接に合格した学生さんは、適性試験と最終面接があります。 待遇などの詳しい情報は「採用情報」をご確認下さい。 [googlemap lat=”38.24884780095787″ lng=”140.35688638687134″ width=”400px” height=”400px” zoom=”16″ type=”G_NORMAL_MAP”]馬見ヶ崎川[/googlemap] ※一部の携帯電話からでは閲覧できない場合があります。そのときは、コチラでご確認下さい。

カテゴリー:未分類

お盆期間の営業時間変更について

2009年08月 14  金曜日

いつもお世話になっております。 山形ホームページの島田です!今年の東北は梅雨明けがないまま秋になりそうですね。 気温が高いのは苦手なので助かりますが、、、夏らしくないですね。 さて、いつもハンズバリューをご利用下さりありがとうございます。 お盆期間の営業時間変更についてご連絡します。 お盆期間中は営業時間が次の時間帯になります。ご了承下さい。
8月13日 10時 ? 16時 8月14日 10時 ? 13時 8月15日 休み 8月16日 休み 8月17日 通常通り営業(9時 ? 21時)

追伸

先日、花笠祭りに参加しました。迫力があり、なんどみても飽きないですね。 来年は踊る方で参加したいと考えています。チームをお持ちの方、ぜひ誘ってください!
2009年度花笠

2009年度花笠


カテゴリー:未分類

次の10件を読む>>

カレンダー

2009年8月
    9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

画面上部へ戻る