山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

アイディアに行き詰まったときの解決策

2009年09月 29  火曜日

ポイント 新しい企画を考えなきゃいけない… プレゼン資料のアイディアが浮かばない… スピーチを頼まれたけれど、いまいち話に深みがない(おもしろみがない)… そんな経験って、誰しもありますよね? そんなときに、アイディアの発想法としてよく使われるが「ブレーンストーミング」です。 (※ハンズバリューでは、ブレーンストーミングのほかKJ法も利用しています)
◆ブレーンストーミング ブレインストーミングとは、連想を行うにあたり集団で行うことによって、相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。 人数に制限はないが5?7名、場合によっては10名程度が好ましく、議題は予め周知しておくべきである。 また、あくまでも独創性を高めるための手段であり判断や批判などは行わない。というルールが一般的に課せられている。 ◆過程 ?量を重視する(質より量) アイデア創出の段階では、質よりも量を重視する。一般的な考え方・アイデアはもちろん、一般的でなく新規性のある考え方・アイデアまで、あらゆる提案を歓迎する。 ?批評・批判をしない(批判厳禁) 多くのアイデアが出揃うまでは、各個人のアイデアに対して、批評・批判することは慎む。個々のメリット・デメリットなどの評価は、ブレインストーミングの次の段階で行う。批評・批判については、各自メモをとるなどしておく。 ?粗野な考えを歓迎する(自由奔放) 誰もが思いつきそうなアイデアよりも、奇抜な考え方や、ユニークで斬新なアイデアを重視する。新規性のある発明は、たいてい最初は笑いものにされる事が多く、そういった提案こそを重視すること。 ?アイディアを結合し発展させる(結合改善) 別々のアイデアをくっつけたり、一部を変化させたりすることで、新たなアイデアを生み出していく。この過程こそが、ブレインストーミングの最大のメリットである。 出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0
みんなで自由に意見を出し合って、良いアイディアを出しましょう的なアイディア発想法です。 みんなでアイディアを出せるならブレーンストーミングも良いのですが、だいたいは自分でアイディアを出し切らないといけないときもありますよね(コチラの方が多い?)。 そんなときに、利用するのがIMAGINE Book Search(http://imagine.bookmap.info/)です。 IMAGINE Book Search(http://imagine.bookmap.info/)は、入力した検索キーワードから関連する書籍や項目を表示してくれる検索エンジンです。
◆IMAGINE Book Searchとは… 国立情報学研究所の連想情報学研究開発センターが提供する書籍検索サイト「想?IMAGINE Book Search」は21日、古書籍データベースサイト「日本の古本屋」に対応し、全国の古書店在庫の検索が可能になった。 「想?IMAGINE Book Search」では、キーワードや文章を入力し、関連した書籍を検索できる。Wikipediaや明治大学図書館、ジュンク堂書店、近代デジタルライブラリーなど複数の辞書・書籍サイトを横断検索可能だ。 今回、古書籍データベースサイト「日本の古本屋」が加わったことで、全国古書籍商組合連合会に加盟する古書店863店(約580万冊)の古書在庫情報も検索できるようになった。「日本の古本屋」含め、検索対象に選べるデータベースは全18件に及ぶ。 出典:http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/05/22/23535.html
この検索エンジンは、人間のようにひとつのキーワードから関連性の高い単語を抽出し、関連する書籍(古書・絶版書を含める)を表示してくれます。 たとえば、IMAGINE Book Searchで「回転寿司 板前寿司 ガチンコ勝負」みたく検索してみると、次のような検索結果が表示されます。
「回転寿司 板前寿司 ガチンコ勝負」で検索した結果

「回転寿司 板前寿司 ガチンコ勝負」で検索した結果

「回転寿司 板前寿司 ガチンコ勝負」といった漠然としたテーマでしたが、「あ?、なるほど。寿司屋の儲かる仕組みを知っておかないとね。あと流行も抑えておかなきゃ。」てな具合に考えが広がりますよね。 興味がある本があればそのまま購入できるのも、この検索エンジンの良いところ。バシバシ本を買っています。もしよろしければ、ご活用下さいませ。 山形ホームページでは、ホームページ制作や楽天ショップで新しい企画を考えるときにも利用しています。
IMAGINE Book Search

カテゴリー:過去記事
Tags: ,

人脈はランチタイムで広がるか?

2009年09月 28  月曜日

日経アソシエの愛読者である島田です。 昨今、都心部では「昼食勉強会」や「パワーランチ」なるものがあるようです。
◆パワーランチ もともとはシリコンバレーの起業家たちが、投資家をランチに招き、食事を取りながらプレゼンテーションすることを指した言葉のようです。今ではかなり広い意味でとらえられていて、ランチタイムにおこなうビジネスミーティング一般のことを言うようになっています。 出典:http://allabout.co.jp/career/careersales/closeup/CU20080416A/
山形ではこういう勉強会系の催しが非常に少なく、残念に感じています。 お昼の時間を有効活用するには、非常に良い試みだと思います。 「13時までに帰らなきゃ」と区切りをつけやすいから、ダラダラとした話になりません。 また、夜にくらべて財布に優しいという利点もあります! (飲ミーティングだと何を話したのか、何をきいたのか忘れてしまうという構造的欠陥が…) 時間的経済的にコストパフォーマンスの良い投資だなぁと思います。 そこで第1金曜日は、勝手にパワーランチの日と決めてしまいます。 ハンズバリュー島田が、毎月第1金曜日の午後12時から13時まで、「マクドナルド鉄砲町店」で飯を食っていますので、お気軽にお声かけしてください。楽しいランチにしましょう! (※もちろん、僕のお客様も暇があれば…ということで、お誘いしています) [googlemap lat=”38.23485984276291″ lng=”140.33268213272095″ width=”500px” height=”500px” zoom=”16″ type=”G_NORMAL_MAP”]38.23486,140.332682[/googlemap]

カテゴリー:過去記事
Tags: ,

GoogleがGoogleのページランクを下げた事件

2009年09月 28  月曜日

ポイント
  • Googleはリンク購入については厳しく取り締まる
検索エンジン対策についてある程度知識がある人にとっては、なじみの深い「PageRank」。 このPageRank(以下、ページランク)の評価で一喜一憂している方も多いと思います。 Googleで検索上位に表されやすいか否かの目安になりますモンね。
◆ページランクとは… http://www.google.com/intl/ja/corporate/tech.html Google の検索テクノロジーを支えているのは、一連の計算を数分の一秒で同時に行うソフトウェアです。従来型の検索エンジンは、単語が 1 つのウェブページに何回出てくるかに重点を置いています。Google の PageRank™ テクノロジーはウェブのリンク構造全体を調べ、どのページが最も重要かを判断します。その後、ハイパーテキスト一致分析を通じて、現在行っている検索に関連のあるページを特定します。Google は、全体の重要度と検索クエリとの関連性を組み合わせ、最も関連性の高い、信頼の置ける結果を提供しているのです。 ◆PageRank テクノロジー: PageRank は、5 億の変数と 30 億以上の用語の等式を解決することでウェブ ページの重要度を客観的に測定します。PageRank は、リンク数を数えるのではなく、ページ A からページ B へのリンクを、ページ A によるページ B への投票として解釈します。ページの重要度は、ページが受けた投票数によって決まります。 PageRank では、投票したページの重要度も考慮されます。重要度が高いページからリンクされたページも重要度が上がります。重要なページは PageRank が高くなり、検索結果の上位に表示されます。Google のテクノロジーは、ウェブ上に蓄積された情報を使用してページの重要度を決定します。検索結果にまったく人の手が加わらないことが、有料広告などに左右されない客観的な情報源としてユーザーの皆様から信頼を受けている理由です。 ※要約 Googleが重要だと思っているホームページは評価(10段階評価)が高い → (重要なんだから)検索結果でも優先的に表示される
ただ、Googleの検索結果は、ページランクの仕組みだけでは決まりません。 検索結果に表示するランキングの仕組みは、ページランクの他に200種類以上の評価項目があると公式に発表しています。 だから、あくまでもページランクは目安です。(と、僕は思います…) (※「評価がないよか、あった方が良い」ってのは当たり前な話で、検索エンジン対策のプロはしのぎを削っています) さて、「Google自身のページランクは、いくつだろう」とおもいますよね? 当然、自分自身が最も良いサービスを提供していると自信があるなら当然高得点をつけるでしょうね。 2009年1月までは、Google(日本法人)のページランクは、なんと「 9点 」でした。(※アメリカ法人Google.comは10点です) これは、日本首相官邸(8点)や東京大学(8点)よりもページランクの高い(重要な)webサイトになります。 しかし、2009年2月に、ある事件がきっかけでGoogleは評価を 「 5点 」 まで落としてしまいました。 何をしたのかといいますと… Googleの日本法人は、新しいサービス「急上昇ワード」というサービスを広げるために、一部のブログ作者に報酬を支払い、「急上昇ワード」サービスを広めてもらいました。 ところが、この行為はGoogleが厳しく禁止している「リンクをお金で買う」行為と判断して、「 9点 」から「 5点 」と評価が下げられてしましました。
◆Google 急上昇ワード Google 急上昇ワードとは、Googleで検索されたキーワードの中から、検索数が増えたキーワードを表示するサービスのことである。主にiGoogleのガジェットなどとして提供されている。 Google 急上昇ワードに表示されたキーワードは、Googleの検索結果ページにリンクされており、容易にそのキーワードが調べられるような仕組みになっている。キーワードは20分ごとに更新される。Google 急上昇ワードは、世の中で今、何が起きているのか、何が話題になっているのか、そして、人々は何に興味があるのかなどを知る手がかりとしても利用できる。 2008年4月現在、Google 急上昇ワードは、Googleのパーソナライズドホームページである「iGoogle」、および、Googleモバイルで利用できる。 出典:IT用語辞典バイナリ http://www.sophia-it.com/content/Google+%E6%80%A5%E4%B8%8A%E6%98%87%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89
◆「リンクをお金で買う行為」は違反事項 Google 検索結果におけるサイトのランキングは、そのサイトにリンクしている他のサイトの分析によっても影響を受けます。リンクの量、品質、関連性が評価の対象と なります。サイトにリンクしている別のサイトから、そのサイトのテーマや、品質および人気度を知ることができます。しかし、相互リンクに参加している一部 のウェブマスターは、リンクの品質、ソース、自分のサイトに与える長期的な影響を無視して、相互リンクだけを目的としたパートナー ページを作成しています。これは Google のウェブマスター向けガイドラインに対する違反となり、検索結果におけるサイトのランキングに悪影響を与える可能性があります。リンク プログラムには次のようなものがあります。 出典:リンク プログラム http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=66356
広告の出稿も「リンクをお金で買う行為」ですが、広告出稿でもかなりグレーな検索エンジン対策です。 悪質なリンクファーム(検索エンジン対策のためだけのwebサイト)からのリンクなら、目も当てられません。 Googleに「あなたのwebサイトはお金でリンク買ったのね」と思われてしまいます。
◆リンクファーム リンクファーム(英: Link farm)とは、ハイパーリンクによってページを相互にかつ大量にリンクしているウェブサイト群を指す。人が手で構築することもあるが、通常はプログラムによって自動的に生成される。リンクファームは検索エンジンスパムの一種である。意味のあるリンクの仕方をしているサイトは、リンクファームとは呼ばれない。 (中略) 検索エンジン側もリンクファーム対策として、リンクファームと認識されたページをインデックス付けから除外するなどの手段を講じた。場合によってはあるドメイン全体が検索から除外されたこともある。 出典:wiki http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A0
山形ホームページハンズバリュー)と一緒に仕事をしているSEOコンサルタントは非常に優良なコンテンツを持っているのでスパム扱いはされませんが、残念な仕事をしている検索エンジン対策サービス会社はスパム扱いされてしまいます。 そこで、山形ホームページでは、お客様に安易なリンクを購入をオススメしておりません。高いですしね。 (ちなみに山形ホームページホームページを構築していただいたお客様はすべてページランクがあがるようホームページを最適化しています) ちょっと手間をかけて探せば、無料でページランクを上げる方法があります。 相談は無料ですので、お問い合せ下さいページランクの仕組みや検索エンジン対策について親切丁寧にご説明します

カテゴリー:過去記事
Tags: , , , ,

清掃活動

2009年09月 22  火曜日

山形ホームページハンズバリュー)では、Webで「みんな」を笑顔にする を合い言葉に頑張っています。 そんなわけで、零細企業ではかなり珍しいですが、ボランティア活動にも力を入れていますボランティア募集のWebページでも募集しているように、ボランティアで社会復帰支援団体が運営している作業場のインターネットショップ開設やマーケティング支援などをおこなっています。 今日は、山形ホームページハンズバリュー)の代表島田が個人的に運営しているゴミ拾いボランティア団体クリーンサック運動推進グループ」の活動を動画で紹介します。 「クリーンサック運動推進グループ」とは、気持ちよく通勤・通学できる環境を目指し、道ばたに落ちているゴミを拾って通勤・通学する運動です。ゴミを拾うと少しだけ気分が良くなります。 通勤時間だけのボランティアなので活動時間は短いですが、できる範囲で継続して清掃活動に取り組むため街がきれいな状態に保たれます。 一時的な清掃ボランティアとの違いは街がキレイな状態をずーっと維持しているトコロです。 クリーンサック運動推進グループは、随時メンバーを募集しています。メンバーになりたい方は、ゴミ袋を持って通勤路をキレイにしてください。 特に島田まで連絡をいただく必要はありませんが、なにか疑問に残ることがありましたら次の電話(023-674-0797)またはメールで連絡下さい。

カテゴリー:過去記事
Tags: , ,

簡単に自社CMを作る方法

2009年09月 21  月曜日

ポイント 「自社広告用の動画が作れればいいなぁ」と思いませんか? 写真を数枚用意するだけでプロが作ったようなコマーシャルを作ることが出来ます。 しかも、タダで!すご??く簡単!!短時間に!!! 10分で作成したコマーシャルをご覧下さい。なんとなーくプロっぽいでしょ?
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
このサービスを利用してコマーシャルを作成し、ホームページ内にコマーシャルを埋め込めば、さらに訴求力のあるホームページを作ることができます。 (※ただし、ホームページを自社内で操作できる必要があります。ちなみに、一部を除き山形ホームページでWebサイトを構築しているお客様はホームページを操作できます。詳しくは、「定額料金でWeb構築!」をご確認下さい。) また、このサービスはうれしいことにヤフーオークションに対応しているので、Yahoo!オークションで商品を販売しているお客様にとっても強力なツールになるでしょう。 ライバル会社がやらないからこそ、自社は挑戦する!相手に勝つコツですよね。 (※相手に勝つことも大切ですが、お客様から支持されることも大切ですよね山形ホームページではマーケティング手法を用いてお客様の経営戦略にぴったり合うホームページをご提案しています。詳しくはお問い合わせ下さい。) 利用できるモノは全部利用して、勝っていきましょう! ちなみに、オフィシャルサイトにも操作方法を解説した動画がありましたが、自社でも作成してみました。 ちょっと緊張しているので、上手ではありませんが簡単で短時間にコマーシャルを作成できているのがわかると思います! ぜひ、コチラも併せてご覧下さい。

カテゴリー:過去記事
Tags: , ,

山形さくらんぼMGに参加しました

2009年09月 20  日曜日

株式会社旭会計事務所の山形さくらんぼMG(マネージメントゲーム)に参加してきました。 マネジメントゲームとは…
MG(マネジメントゲーム)とは、昭和51年(1976年)、西順一郎氏によって開発されたビジネスゲームの一種です。 5人?6人がひとつのグループになり、一人ひとりが社長となって、2日間で5年分の経営を行ないます。 まずは全員に資本金300万円が渡され、ゲームのスタートです。といっても第1期は全員同じことをやります。 ベテランも初心者も一緒になって同じ勉強をするのです。ここがMGの良さのひとつです。 材料を仕入れて、製造して、販売して…機械を買ったり、研究開発したり…思いがけず工場が火事になったり、縁故採用しなければならなかったり…そして、期末には、従業員にお給料を払ったり、決算をして税金を払ったり… 一人の経営者として、さまざまな場面で意思決定をしなければならず、すべて自己責任でゲームをすすめていかなければなりません。 MGの良いところは、実際は、経営者にならないと体験できない事が、疑似体験で理解できてしまうというというところにあります。 MGは最高の教育ゲーム 会社はゴーイングコンサーンといって継続することに意味があります。そのためには儲からなければ続けられません。 「赤字続きで倒産しました」とは簡単に言えません。だからこそ、MGの活用があるのです。 こうすれば赤字になる、こうすれば黒字になれる、ゲームを通して色々なシミュレーションが出来ます。 こんなすごいゲームはありません!楽しくおもしろくやれて、知識や知恵がつく。戦略的発想が出来て、全体観が拡がる。 考え方や見方が変わって人生が楽しくなってくるのです。 新人研修にも活用していただけます。
山形県では、株式会社旭会計事務所が唯一、企画運営しています。 ハンズバリューでは、実践的な経営テクニックを学ぶことが出来るマネージメントゲームを社員教育に利用しています。 Webサイト構築(ホームページの制作)だけでは、儲かりません。 ホームページは戦略から生まれた戦術を実行するためのツールです。 つまり、戦略が失敗していたら、「儲かる」ホームページができあがらないわけです。 「儲かる」ホームページを作成するためには、戦略が大切になります。 ハンズバリューでは、経営幹部、営業職、クリエイター職もすべてマネージメントゲーム参加するよう決められています。 お客様に「儲かる」ホームページを構築するためには、ベストな研修だと思います。 ちなみに、10月18-19日に開催された、「山形さくらんぼMG」の研修ログを用意しました。 関心のあるお客様は、旭会計事務所の松田佐吉氏(023-631-6521)までご連絡下さい。

カテゴリー:過去記事
Tags: , , , ,

Yahoo!検索スタッフブログからわかるYahoo!の進化

2009年09月 17  木曜日

ポイント
  • Yahoo!は囲い込みをはじめている
  • Yahoo!からお客様をかき集めるためには、Yahoo!のサービスをフル活用しなきゃいけない

Yahoo!は囲い込みをはじめている?

Yahoo!検索スタッフブログの記事は、日本のオリンピック史を解説してくれている記事でした。 でも、リンクをよーく見ると、写真をクリックするとYahoo!百科事典にジャンプしますし、誘致応援へのリンクはYahoo!内のコンテンツですよ。 Yahoo!内ですべて完結しちゃうんですよね。 実は、これってスタッフブログだけじゃなくて、検索サービスも同じようなことが起こっているんですね。 たとえば、「結婚式場 クチコミ」で検索したときに、一番下にYahoo!知恵袋のコンテンツが表示されますよね。 「コーヒーメーカー」と検索すると、Yahoo!ショッピングが自然検索より上位に表示されます。 Yahoo!は自分自身のコンテンツ内で有益な情報をお客様に提供しているように感じます。 Yahoo!内のサービスでコトがすむ問題なら、自分のコントロールからお客様を流出させないようシステム化しているように感じます。 日本のインターネット人口は約9000万人、そのうち約5400万人がYahoo!を利用しているといわれています。 Yahoo!は、その5400万人を自信のWebサービスからでていかないように、囲い込むことができれば大きな商売になりますよね。 (楽天市場の商品を表示するよりもさきに、Yahoo!ショッピングの商品を見せればお客様はYahoo!で買ってくれるかもしれない) 今はそうでもありませんが、将来もっとこの囲い込みがきつくなるんじゃないだろうかなぁなんて想像しちゃいます。

Yahoo!からお客様を集めるためには、Yahoo!のサービスをフル活用するしかない

約5400万人ものインターネットユーザーがYahoo!から離れないと、せっかくインターネットショップをもってもお客様がやってこない…なんてことにもなりかねません。 では、どうするかというと、(単純ではありますが)Yahoo!のサービスを利用するしかありません。 簡単なところで「Yahoo!ビジネスエクスプレス(カテゴリ登録)」、「Yahoo!ブックマーク」、「(余裕があれば)Yahoo!ショッピング」、「Yahoo!と連携しているWebサービスの利用(ここからだ)」などなど… Yahoo!が方向性を示しているので、現段階からできるところを少しづつ実行すると幸せな未来が待っていると思います。 現状、私たちのお客様はYahoo!のサービスを一切利用せず、検索順位上位を独占していらっしゃいますが、1年後はどうかわかりません。 現段階から対策を講じようかとおもいます。

カテゴリー:過去記事
Tags: , , ,

シニア層のネットユーザーは毎日PCにふれている

2009年09月 16  水曜日

ポイント
  • シニア層のネットユーザーはパソコンを「ほぼ毎日」利用している(株式会社DigiBook調べ)
株式会社DigiBookが「シニア層の生活実態調査」の結果を発表しました。 シニア層は、ほぼ毎日パソコンを利用してインターネットを楽しんでいるようです。 興味深いのは、「Q5あなたはパソコンで何を利用しますか?」という質問で、ネットショッピングが第三位になっていたこと。 楽天市場のお客様や旅館のお客様で発見したのですが、シニア層はネットを使ってガンガンショッピングしています。 アクティブシニアを獲得したいお客様は、ぜひ山形ホームページにご依頼下さい。 以下、記事を引用します。
シニア層のネットユーザー、パソコン利用「ほぼ毎日」が9割 パソコンの利用目的 株式会社トリワークスは14日、子会社の株式会社DigiBookが行った「シニア層の生活実態調査」の結果を発表した。 調査は9月5日・6日、楽天リサーチのインターネットアンケートを使って、全国の60?79歳の800人を対象に実施した。なお、回答は、男女および60?70代の年代別に均等になるよう回収した。 これによると、「現在から今後も継続して(あるいは今後あらたに)趣味にしたいこと、力を入れたいことは何ですか?」との設問で、最も多く挙げられたのは「パソコン・インターネット」で65.3%に上った。2位の「ガーデニング・観葉植物」は34.5%、3位の「写真・カメラ・デジタルカメラ」は 34.0%だった。男性においては、「写真・カメラ・デジタルカメラ」は44.3%、特に70代で49.0%と人気が高かったという。 パソコンの利用頻度については、「ほぼ毎日」が全体の93.5%を占めた。男女別では、男性が98.0%、女性が89.0%だった。 パソコンの利用目的については、「情報検索サイト」が79.8%、「電子メール」が77.1%、「ネットショッピング」が68.6%、「年賀状・カレンダー等の作成」が52.4%、「ホームページ閲覧」が45.3%、「デジカメ画像閲覧・整理」が31.5%、「ネットバンク」が30.9%、「投資」が 19.9%、「ゲーム」が16.4%など。 電子メールの利用目的としては、「日常の連絡事項のやり取りをする」が最も多く73.6%で、以下は「身近な出来事を伝え合う」が54.8%、「撮った写真を送る(送ってもらう)」が42.1%、「季節の挨拶・お礼文を送り合う」が28.5%、「スケジュールを調整する」が18.0%など。 電子メールの送受信で親密になった相手として、「趣味・同好会等の友人・知人」を挙げた人は47.3%で、「別居している子供」の29.5%、「学生時代の友人」の28.4%、「別居している家族・親戚」の24.1%を上回った。なお、「配偶者」を挙げた人も 6.5%、「同居している子供」も3.1%あった。 また、全体の27.3%が、パソコンを通じて知り合った友人がいると回答した。 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090915_315697.html?ref=rss
ただ、「シニア層の生活実態調査」の結果は、楽天のインターネットアンケートを通じて得たデータなので、信憑性に欠けます。 インターネットをしているヒトが前提なので、まったく利用しない人は反映されていません。 「シニア層の生活実態調査」の結果はひとつの事実ではありますが、すべてではなさそうです。 それをふまえた上で、このようなデータを活用したいですね。 最近は、携帯電話を活用したWebサイトの活用も進んでいます。 アクティブシニアの約80%は携帯電話を利用しています。 もちろん、携帯電話向けホームページを積極的に活用している方は少ないですが、メールと併せて活用すれば、とてもおもしろい結果をみることができます。 携帯電話の活用方法について提案させていただきますので、ご連絡下さい提案、相談は無料です

カテゴリー:過去記事
Tags: , ,

携帯電話向けホームページの事例?日本マクドナルド?

2009年09月 16  水曜日

ポイント
  • 顧客のメリットを考える、普及させる方法を考える
  • 携帯電話向けホームページから最大限のメリットを享受したいときはメールを活用する

顧客のメリットを考える、普及させる方法を考える

日本マクドナルドの携帯電話向けホームページの会員数はなんと800万人! モバゲータウンなどのSNSサイトを除いたケータイサイトでは、日本最大の会員数でしょう。 膨大な顧客数あったからこそ、800万人の会員を獲得できたわけですが、顧客が多いからと言って携帯サイトに800万人もの会員を集めることはできません。当たり前ですよね。 マクドナルドの携帯電話向けホームページが成功した理由は、至極シンプル。 顧客にメリットがあるから まぁ、利点があるからみんな携帯サイトの会員になっていることくらいはわかるはずです。 普及させた仕組みは、ちょっとおもしろいです。 実は、会員増加とともにクーポンの値引額を減らしています。 マクドナルドの携帯サイトがクーポンを配布し始めたときに利用し始めたヒトは、便利だから口コミでガンガン広める。 「儲かる」携帯電話向けホームページのである、個人情報の獲得ができるわけです。
補足:「儲かる」携帯電話向けホームページと個人情報 よくある勘違いですが携帯電話向けホームページを持っているだけでは儲かりません。 携帯電話向けホームページで期待した結果をあげようとするならば、個人情報は必ず必要になります。(特に、電話番号、メールアドレス、住所、年齢、性別、誕生日は必須です。)なぜなら、一般企業の携帯電話向けホームページは閲覧されにくく、企業側から積極的にアクションを取らなければ期待した結果は生まれません。(もちろんmixiやモバゲータウンなどのSNSサイトや広告宣伝費をガンガン使って宣伝している大手企業は別です)お客様の個人情報を把握し、お客様一人ひとりにあわせたサービスを提供することで携帯電話向けホームページが「顧客集客マシーン」になったり「自動現金引き下ろし機」になったりします。 「儲かる」携帯電話向けホームページを作るためには、個人情報の獲得は必至です。
口コミが十分広がり、会員数が増加(膨大な個人情報を獲得)すると同時に、ゆっくりと値引き額を調整してマクドナルドの負担を減らすわけですね。

携帯電話向けホームページから最大限のメリットを享受したいときはメールを活用する

携帯電話向けホームページを設置しているだけでは、閲覧されにくいという事実があります。 さほど必要性を感じないのに携帯電話向けホームページを閲覧するのってよほどのことです。 SNSサイトやWebメールサイト、ブログでなければ、一般の人はそうそう一般企業の携帯電話向けホームページなんて閲覧しません。 更新しているかどうかもわかりませんし。 そこでメールを利用します。 個人情報を活用して、携帯電話向けホームページに誘導する仕組みを構築します。 マクドナルドは、金曜の正午前にかならずランチ向きのクーポンサイトの案内をメールしています。 また、クーポンは土日も使えるので、金曜のランチに使ってもらえなくとも土日に使ってもらえる可能性もあるわけです。 なかなか上手いやり方ですね。 マクドナルドは実施していませんが、小さい飲食店ならもっと細かくアプローチできると思います。 たとえば、職業がわかれば職業別にメールの内容を変えて反応率を上げることもできますよね。 ●男子大学生なら量の多いメニューを紹介するページに誘導する ●OLならゆっくり午後を楽しめるお茶+デザート付きランチページに誘導する ●ビジネスマンなら昼下がりの休憩場所としてコーヒーとお茶請けのページに誘導する などなど…おもしろいことがたくさんできそうです。 携帯電話向けホームページ作成会社は数多くありますが、メールの活用と一緒に提案している会社は少ないように感じます。 携帯電話向けホームページは個人情報とメールはセット。これはお客様に口を酸っぱくして伝えている内容です。 (個人情報の収集にはコツがあるので、わかってもやれる会社はそう多くありませんが…) 山形ホームページでは、お客様に提案している携帯電話向けホームページは、メールの活用と個人情報の収集方法・活用方法をセットで提案しております。 相談は無料です。ぜひご相談下さい。

カテゴリー:過去記事
Tags: , , , ,

本屋さんのマーケティング

2009年09月 15  火曜日

ポイント
  • 地方はAmazon利用率が低い
  • 「餅は餅屋」を改めて考える時代になった

地方はAmazonの利用率が低い

Amazonが「1冊以上の書籍注文で配送無料キャンペーン 」を開始しました。 記事を引用します。
Amazon.co.jp、1冊以上の書籍注文で配送無料キャンペーン アマゾンジャパンが運営するAmazon.co.jpは、雑誌などを除く書籍を注文した場合に合計金額が1500円未満でも配送料が無料となる「本全品配送料無料」キャンペーンを開始した。キャンペーン期間は9月11日から11月4日まで。 「本全品配送料無料」キャンペーンは、本、漫画、洋書などの対象書籍を注文すると、合計金額が1500円未満でも配送料300円が無料となるキャンペーン。注文内容に対象書籍が1冊以上含まれていれば、書籍以外の商品を含む注文でも配送料は無料。キャンペーン期間内に確定した注文が対象となる。 対象書籍は雑誌や古本などを除く書籍で、国内発送分のみ。中古品を扱うAmazonマーケットプレイスでの注文は対象外となるが、Amazon.co.jpが発送元となる商品は対象に含まれる。このほか、「お急ぎ便」を利用する場合は配送料350円、代引の場合は 1件につき手数料260円、ギフト包装の場合は包装料300円が別途必要となる。
なんでこんなサービスが始まったのかなぁと考えていたのですが、興味深い記事を発見しました。 ちょっと意外ですが、Amazonは地方では支持されていないそうです。 「Amazonユーザの都道府県別分布」を引用します。
人口構成比とのポイント差で見た場合、Amazonのユーザ数が多い都道府県ベスト10は以下の通り。 1.東京都  2.神奈川県  3.千葉県  4.京都府  5.大阪府 6.埼玉県  7.兵庫県  8.奈良県  9.石川県  10.鳥取県 思いっきり首都圏&近畿圏。9位以降に石川と鳥取が入ってはいるものの、このデータを見る限り「Amazonのユーザは都市部に多い」と言えてしまうんじゃないか。ただ東京の多さはちょっと異常で、偽装している人も多いのかな?と思う(※1) では逆にワースト10を挙げると、 47.福岡県  46.北海道  45.鹿児島県  44.福島県  43.熊本県 42.新潟県  41.広島県  40.群馬県  39.長崎県  38.静岡県 ワースト2位が北海道というのは実に意外。北海道の都市部以外に住んでいる人ってどうやって本を買ってるんだろうか?全体的には九州が弱い感じで、ワースト1位は福岡、これは謎。あとは福島・新潟・群馬・静岡という「東京とつながっている田舎」が入っているのが興味深い。ちなみにワースト11位は栃木県、12位は茨城県。
田舎だからAmazonが支持されていない…ということはなく、都会だと思われている福岡県や広島県も利用率が少ない。 なので、田舎は?とひとくくりにできませんが、次のような事情があるのかもしれません。 もしかすると、「インターネットでモノを購入する文化がない」とかあるかもしれません。 そして、比較的都心部でAmazonが支持されているのは「電車移動で本が重たく感じるから配達」ってのが理由のひとつでしょう。(たぶん) 想像でしかありませんが、そういったAmazon支持率の弱い地方を強化するために、「1冊以上の書籍注文で配送無料キャンペーン 」をスタートさせたのではないかなぁと考えています。 配送無料キャンペーンで「使ってみようかな」と一番強く思うのは「今まで利用したことのない新規ユーザー」でしょうから。

餅は餅屋

本をネットで注文しても送料がかからない…ということは、地元の本屋さんで買うのと価格差が無くなりました。 ちょっと整理してみましょう。実店舗を持つ本屋に比べてAmazonが勝っている項目は…
  1. マイナーな書籍の在庫がある
  2. 24時間買い物可能
  3. 携帯電話からも注文可能
  4. ランキングで人気のベストセラーがわかる
  5. 読書レビューが読み書きできる(楽しい/参考になる)
  6. 購買履歴からオススメの商品をチョイスしてくれる
  7. (早ければ翌日)配達してくれる
有名なコンサルタントや経営者は、自身が書いた書籍を発表することが多々あります。 そんなとき、Amazonの書籍販売ページのURLをブログやメールマガジンで通知すれば購入に結びつけやすいですよね。 勝っている項目とは思いませんが、「販促のしやすさ」も考慮したいです。 「商品価格が同じ」だと実店舗の本屋さんよりも利便性が高いように感じますよね。 ただ、インターネット通信販売という商売柄、次は弱みとして存在します。
  1. 送料がかかる
  2. 配達まで時間がかかる
では、Amazonに比べて実店舗を持つ本屋さんが勝っている項目は…
  1. 購入前に試し読みができる
  2. (在庫があれば)購入してすぐ読める
ネットでは実現できない強烈な強みではあります。 Amazonは実店舗を持つ本屋さんが強いフィールドで競争できません。 だから、自分が勝っているフィールドにじゃんじゃん投資して他のインターネット通信販売(の本屋)を寄せつけないように参入障壁を築いています。 膨大な在庫とそれを管理するデータベースシステムです。これがamazonの餅なんですね。 (※付け加えると購入履歴からオススメ商品をサーチする仕組みも餅ですが、今回は単純化のために省きました。) 実店舗を持つ本屋さんの”餅”はなんだ?と考えたときに、「読みたい本が試し読みできる/すぐに買える」といったところにヒントがあるように感じます。 つまり、地域にすんでいるヒトの好みを分析して、その地域の人がお店に来たときに「読みたい本がある」状態をつくること。これが実店舗を持つ本屋さんの”餅”だと考えています。 本屋さんは本を置いて売っているだけではなく、来店してくださったお客様が満足するような品揃えをしなくてはいけないわけですね。 そうしないと膨大な在庫を持っているAmazonにお客様を取られてしまいます。 自分の商売の”餅”を分析することは、なかなか難しいことです。 自分でみるよりも他の視点から分析した方が良い場合もあります。 もし、自分の商売の餅がわからなければ、山形ホームページまでご相談下さい。相談は無料です。 また、山形ホームページのホームページ作成には餅調べ(マーケティング支援)も含まれております。 併せて、ご活用下さい。

Amazon.co.jp、1冊以上の書籍注文で配送無料キャンペーン


カテゴリー:過去記事
Tags: , ,

次の10件を読む>>

カレンダー

2009年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

画面上部へ戻る