山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

味の店スズランのおいしいMQ戦略

2011年10月 05  水曜日

山形市にある料理屋「味の店スズラン」にいってきました。
下記の写真の通り、しっかりとしたお料理を出していただけます。
お酒もしっかり飲んで、なんと1人4000円。

Vをしっかりかけた料理で、顧客満足度を高める。
そして次回のQにつなげる。
ここまでは、MGをされているかたには当然の思考ですよね。
ただ、それを考慮してもこの価格は安い。

山菜やお野菜は自家菜園のものを使用しているようです。
旬のとれたての野菜はおいしいですし、Vも発生しません。
低M(高V)戦略の会社は、利益感度分析をするとQとVがGに効いてきます。
Vを厚くする方法を考えるだけではなく、顧客満足度を上げながらVを下げる方法もしっかりと考えなくてはなりませんね。
当たり前といえば当たり前ですが、具体的な事例を見たのは初めてです。


カテゴリー:抽象思考
Tags: , , , , , , , , , , , ,

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

画面上部へ戻る