山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

フリー戦略の事例紹介 マインドマップツール《シンプルマインド》

2011年05月 07  土曜日

ipad2のキラーソフトと勝手に思っている《simplemind》。
直感的に操作可能で余計なアイコンマークなどが一切ない実務向けのマインドマップツール。

ipadではフリーで利用(有料版もあるみたいですが無料版でもほぼフル機能使えます)できるけれども、デスクトップパソコンのソフトウェアは有料(4,808円)。
これもひとつのフリー戦略ですよねー。フリー戦略のキモはフロントエンド/バックエンドのミックスと課金比重。
シンプルマインドのフロントエンドは無料版のアプリ、バックエンドは本格利用したいデスクトップ型パソコン版の有料ソフトウエア。
課金比重は、大勢の利用客を少数の有料ユーザーが支えているモデル。
これは、ネットゲームや寄付ソフトなんかとおなじ構造ですね。

典型的な「使ってみて便利だったら(または本格利用したければ)有料版を使ってみる」をアイフォーンアプリとデスクトップ型パソコン用ソフトに分けたのが面白いところだなーと思いました。

■追伸
結構難しいんですよね。
有料版を使ってみると思わせるためには、有料版の利用体験を無料で実現しなければならなくて。
だいたいのソフトウェアは使用期間を区切って提供していますが、使用期間後は利用できなくなる残念感とソフトウェアを削除しなければならない面倒さからフリーでも利用したくないと思われてしまいます。
シンプルマインドは有料版と同等のソフト※を無料で提供しているところがすごいですね。
※有料版はマインドマップをPDFで保存できます。無料版はjpg保存のみ。
利用していてパソコンと連動して利用したい!とおもったらデスクトップ型パソコン版の有料ソフトウェアを買う。
無料で利用していても不都合がないところが良いですね。


カテゴリー:仕事関係,広告販促,抽象思考
Tags: , , , , , , ,

カレンダー

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

画面上部へ戻る