山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

中国北京の交通機関

2011年08月 25  木曜日

本日中国の方と色々お話しさせていただきました。
なかでもびっくりしたのが、「北京の交通機関」に関すること。

主に通勤で使う乗り物は地下鉄・バス・自家用車ですよね。
ちょっと昔は地下鉄とかよりも車だったらしいですが、
2008年の北京オリンピックを境にしてさまざまな変化があったようです。

まず地下鉄の駅・ルートを拡張。
そして、どうしても車が多くて道路が混雑しているのを解消するため、
バスと地下鉄の料金を値下げ!
この値下げで、道路の混雑は「解消」まではいきませんが、だいぶ良くなったそうです。
イメージは東京のようなかんじ。
みんな通勤に地下鉄を利用するので、やはりラッシュ時はものすごいそうです。
バスも数人を一気に移動できますしね。

元の値段は聞きそびれてしまったのですが、地下鉄とバスの運賃は
日本円でなおすと、2011年8月現在でなんと…
地下鉄:一律30円
バス:10~20円
だそうです!
地下鉄はどこに行っても30円!羨ましすぎますね。
お話をうかがった方も非常にびっくりしたそうです。

バスはなんと電子マネーでお支払い!
Suica的なものがあると10円で、そうじゃないと20円だそうです。
電車もそうですが、バスが電子マネーっていうのはものすごい羨ましいですね。
私なんかはまず乗る前に小銭の心配をして、乗っている間に小銭をポケットに入れて、
なかったら両替のタイミングをうかがい、両替できなかったら降りるときに「後ろの人ごめんなさい」です。
こんな心配しなくて済むのはいいですねー。
日本でも都会では実装されてるのでしょうか??
山形でも是非!電車よりもバス社会なイメージなのでがんばっていただきたいですね。

ものすごい話がそれてしまいましたが、もう北京は東京に近い、または上を行っているような感じがしました。
是非是非今の北京を生でみたいですね。


カテゴリー:トレンド
Tags: , , , ,

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

画面上部へ戻る