山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

iPad2の性能をフルに発揮できるソフト《シンプルマインド》

2011年05月 29  日曜日

マインドマップツール、シンプルマインド《simplemind》はiPadの為のソフトだと勝手に思っています。

●なんと言っても長時間駆動!
ノートパソコンでは実現できない長時間駆動。
思考しているときに、バッテリーや電源コードの心配をしなくて良いので思う存分好きな場所でアイディア発想に集中できます。
マクドナルドや図書館など、場所を選ばず自分がリラックスできる場所で利用できるのはiPadならでは。

●鉛筆のような手書き感
ウィンドウズのマインドマップツールにはものすごく不満がありました。
というのも、マウスを使って操作していると直感的な閃きがうまれにくいからです。
マインドマップのソフトをいくつかインストールしましたが、紙と鉛筆に戻ってしまいました。
しかし、iPadは指を使ってブランチ(ノード)を自由に伸ばすことが出来るため、紙に書いているかのような手書き感があります。
マウスでは考えられなかった操作性です。
シンプルマインドでアイディアを発想すると、紙と鉛筆と同レベル(それ以上)のアイディアがでてきます。

●思いついたら即マインドマップ
iPadのスリープ機能はすごいですよね。
一瞬で起動して、思いついたアイディアをすぐにメモすることが出来ます。
ブランチを自由に伸ばしてアイディアを追加することが出来るマインドマップの利点を損なっていません。
(ウィンドウズマシンは、電源を入れて3分ほどたたないとメモできません。これでは意味がないでしょう)

●ブランチの構造変更も思いのまま!
紙とペンより圧倒的に優れている点は《ブランチの構造変更が容易》、ここです。
マインドマップは自由に発想する…で、アウトプットは独創的でありながら(驚くことに)漏れもダブりもないアイディアになっている。
これまでのノート術にはなかったマインドマップの利点ですよね。
ただ、マインドマップは自由に発想するが故、アイディアの論理(ブランチ)構造が途中で変更になる可能性が非常に高いです。
通常、納得がいくまでマインドマップを書き直しますが、これが結構な手間(ハードル)になっていました。
新しいマインドマップを書き始めると重複部分を書くのが苦痛です。
消しゴムを利用して書き直しをすると、アイディアが消えてしまうような気持ちになります。
シンプルマインドでは、ドラックしてブランチを重ねるだけで論理(ブランチ)構造を変更できます。
ですから、消すこと書き直すことを考えずに、アイディアを出すことに集中できます。

これはすごいですよね。

●無限に広がるマインドマップ
紙とペンでマインドマップを書くときに不満だったのが、「紙の大きさ以上にマインドマップを広げられらないこと」です。
もちろん、テープでつなぎ合わせれば、ブランチ(ノード)を広げることが可能ですが、読みにくいですし持ち運びも不便です。
事実上、紙とペンのマインドマップは紙の大きさがアイディアの限界でした。
しかし、シンプルマインドには制限はありません。どこまででもノードを広げて行くことが出来ます。
「紙の端まで書いてしまいそう…」などと余計な心配をせずにガンガンブランチをのばせます。

●なんと無料…
有料版もあるようですが、無料で利用できます。
プレゼンテーションにも利用したかったので、デスクトップ版シンプルマインドを購入しましたがアイディアを発想するだけなら無料版で十分です。

っと、iPad信者っぽい発言を多々しましたが、使えるソフトであるのは事実です。
私はこのシンプルマインドは、iPadのためのソフトで、かつキラーソフトだと思っています。

もし良ければ使ってみてくださいませ。


カテゴリー:抽象思考
Tags: , , , , , , ,

カレンダー

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

画面上部へ戻る