山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

楽天市場モバイルの反応をあげる方法の基礎

2011年01月 31  月曜日

商品名をあるルールに変更するとかページ遷移の流れを意識するとか、色んな考え方があるのだけれども…小手先ですわな。
携帯電話で楽天モバイルを閲覧したことのない店長さんが多すぎる。

楽天市場の楽天大学に参加する前に、まずは自社の携帯サイトを閲覧しましょー。

金を払ってテクニックを習得するより、ガラゲー(独自仕様の携帯/ガラパゴス携帯の略)で毎月3万円くらい商品を買ってみることのほうがよほど勉強になります。
テクニック云々よりも、まずは試してみることの方が大事。
ライバルや賢い店舗の販促を肌で感じて、感覚をととぎすませましょー。

テクニックはそれからでしょ。


カテゴリー:広告販促
Tags: , , , , , , , , , , ,

検索順位上位を維持している企業の努力

2011年01月 22  土曜日

検索順位の上位を維持している会社の努力を少しだけ垣間見る図を用意してみました。

検索順位と検索エンジン対策の施策をチェックできるWebサービスで「廃車買取」と調べました。
左側にあるY検索はYahoo!検索順位、G検索はGoogle検索順位、B検索はMSN検索順位です。
言うまでもありませんが、検索順位は集客順位。
ネットでの成果をだすなら絶対検索上位を目指すべきです。

そして、赤く丸で囲っているのが、外部のホームページからトップページへのリンク数を表しています。
(たとえばサイト「廃車 車の廃車手続きは廃車 買取 navi」は一般人のブログ等から2475件リンクを張ってもらっている)

この被リンク数が検索順位に大きな影響があります。
最近は数よりも質を重視するようになったと言われていますが、それでも他のキーワードで調査しても検索上位のWebサイトは被リンク数が非常に多い傾向があります。
(なお、被リンク以外にも重要な指標がたくさんあります。またトップページ以外の検索順位も非常に重要です。)

さて、そこで自社のホームページですが、ライバル以上に被リンクを集められているでしょうか?
自信はありますか?

もちろん、ライバルの被リンクがすべて一般人からとは限りません。
被リンクを販売している業者もいるので、お金で解決したのかもしれません。
でも、金で解決したかどうか は重要ではありませんよね。
重要なことは検索上位でガンガン集客しているライバルは、ネットが営業戦略上重要であることを理解していて、なおかつコツコツ投資を続けている事実です。
ライバルにコツコツやられると、ちょっとやそっとの努力じゃ太刀打ちできないです。
まぁ、これが参入障壁ってやつなんでしょうけれども。

競争の多いビックキーワードはかなり高い参入障壁が築かれていますが、地域名をふくめたような競争の低いスモールキーワードはまだまだライバルが投資をしていません。ライバルが居眠りしているのが山形の現状です。
ライバルがネットの重要性を理解する前に、こっちが先手をうってコツコツ投資してしましましょー。

お問い合わせはメールフォームで


カテゴリー:仕事関係,広告販促
Tags: , , , , , , , , , ,

カレンダー

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

画面上部へ戻る