山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

ホームページを作る前に考えて欲しいこと

2011年01月 21  金曜日

Webサイトを構築する前に、ホントに見込みがあるのかはよ?く考えた方が良い。
Webサイトを構築して効果の高い業種は、「実店舗の集客力アップ」で列挙している。
逆説的に言うと、これ以外はかなり頑張らないと効果が出ない。
(もちろん、僕が列挙した以外に効果的な業界があるのかもしれないですけど)

効果の有無は、お客様を観察すればわかる。
お客様が実際にインターネットを使って商品やサービスを探している姿が明確に想像できる場合は、そりゃー効果がありますよ。
欲しいモノ…ウォンツが明確ですから、GoogleやYahoo!で検索してショップが表示されれば成約します。
それ以外は、ニーズから考えていかないといけないから大変。

お客様が実際にネットを使っているのかよくわからない場合は、取扱商品をGoogle検索すると良いですよ。
検索語を入力したフォームの下に『約 278,000 件 (0.12 秒) 』みたく検索結果数が表示されます。
検索結果数が極端に低い場合(数千以下)は、お客様がネットで検索している可能性が低いです。
(もちろん、B2Bなどは、検索結果数が低い場合もありますから一概には言えません。あくまでも事例です。)
一番簡単な方法ですが、ざっくり調べるときに重宝する手法ですのでおすすめです。

ウチの実践会の手法を使えばインターネット上の市場規模と、予測売上も計算することが出来ます。
ホームページを作る前には、入念に見込みを調査した方が良いですね。
見込み違いだと投資した方も不幸ですし、Web制作会社側も結果が出せなくてがっかりします。


カテゴリー:仕事関係
Tags: , , , , , , , , , , , ,

カレンダー

2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

画面上部へ戻る