山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

拡大図を作ってチラシの反応率を計測しよう!

2009年10月 10  土曜日

ポイント チラシを配布ているお店にとって、お客様からの反応率(お問い合わせ件数÷チラシの配布枚数)ってのはものすごく気になりますよね。 チラシの作り方によっては、反応率が10倍くらい違うケースがあります。お金がかかるモノだから、できるだけ失敗はしたくないのが人情でしょう。 とくに、私たちのような零細中小企業だとなおさらです。 反応率の高いチラシは、次のような流れで作成するのがセオリーになっています。
  1. 紙質やキャッチコピーなどをかえたチラシを数パターン作成する
  2. 実験的に配布する地区を決め、できるだけ同日同時に配布する
  3. 反応率を計測する
  4. もっとも反応率が高かったチラシを大量に印刷し、ターゲットのいる地域に配布する
反応率が高いチラシを作るために、試行錯誤はとても重要です。 そして、試行錯誤後の実績データを検討しやすい形で見えるようにすることも大切です。 エクセルで、表を作って○○地区 配布枚数○○枚 お問い合わせ件数○○件…という風に記録しても良いのですが、このように視覚的にわかった方が都合がよいですよね。
A4サイズのチラシを貼り合わせて拡大地図を作成しました。地図データはGoogleマップを活用。

A4サイズのチラシを貼り合わせて拡大地図を作成しました。地図データはGoogleマップを活用。

このような拡大地図を作るときに役に立つのが、OnlineScreenです。 このソフトは、任意の解像度でWebサイトを閲覧できます。窓の社に解説がありましたので引用します。
◆Google マップ”の高倍率かつ広角な地図をキャプチャー「OnlineScreen」 本来は画面に収まらない面積の広いWebページを1枚の画像として保存できるソフト 画面に収まらない面積の広いWebページを1枚の画像に保存できる「OnlineScreen」v1.1が公開された。本ソフトの機能を応用することで、“Google マップ”などで高倍率かつ広角な地図をキャプチャーできるのが特長。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XPで動作確認した。現在作者のホームページからダウンロードできる。 「OnlineScreen」は、Webブラウザーを最大化しても画面に収まらない面積の広いWebページを1枚のJPEG画像としてキャプチャーできるソフト。本ソフトは画面キャプチャー機能を搭載するWebブラウザーとして動作し、現在閲覧中のWebページを画面左上の[Save As Image]ボタンでキャプチャーできる。キャプチャー時に撮影範囲をピクセル単位で指定できるため、画面に収まらない面積の広いWebページでもキャプチャーできる仕組みだ。また本ソフトと地図検索サービス“Google マップ”を組み合わせることで、高倍率かつ広角な地図をキャプチャーすることも可能。“Google マップ”は、Webブラウザーのページ表示領域に合わせて、縦横サイズを自動調整した地図を表示する仕組みとなっている。つまり、Webブラウザーのウィンドウサイズによって地図の大きさが決まるため、高倍率時に広角な地図を表示するには解像度の高いPCディスプレイが必要となる。たとえば、1,280×1,024ピクセルの解像度でIEを最大化して“Google マップ”の地図を表示した場合、地図の倍率を最大にしてしまうと、実測値で約900×600メートルの地図を表示するのが限界だ。しかし本ソフトで “Google マップ”を表示し、画面上部の数値入力欄に縦横サイズを指定すれば、高倍率を保ちながら広角な地図を表示・キャプチャーできる。 http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/09/26/onlinescreen.html
写真のように、エクセルで地区と反応率を記録するだけでは、わからなかった新しい気づきを得ることが出来ますよ。
  • 周りにどんな施設がある地区なのか?
  • 施設が商売に影響するときはあるのか?
  • 競合店との距離はどの程度か?
…などなど。

写真のような地図の作り方

  1. OnlineScreenでGoogleマップにアクセス
  2. OnlineScreenで表示する解像度を3000px × 3000px に変更する
  3. 印刷ソフトで分割プリント (だいたいのプリンタドライバにはポスター印刷機能が付いています)
  4. ラミネーターで保護、セロハンテープで貼り合わせ
ラミネーターで保護すると、ホワイトボードマーカーで書き消しが自由に出来ますよ。 チラシ配布枚数や反応率、地区の人口、ライバル店の位置なども併せて書いておけば、新しい気づきを得ることが出来ますよ。 ちなみに、ゼンリンさんから住宅地図を購入しても同じような地図を作れますが、地図だけで約2万円します。 どうせお金をかけるなら、もっと違うところに投資しましょう!住宅地図っぽいモノならOnlineScreen+印刷ソフトで作成できます? チラシに関するアドバイスも、山形ホームページハンズバリュー)ではしております。 山形市で反応率の高いチラシを作りたい方はご連絡(023-674-0797またはメール)下さい。相談は無料です。

カテゴリー:過去記事
Tags: , , , , , ,

GoogleのWebアップリケーションのメンテナンス情報

2009年09月 03  木曜日

ポイント Googleの「Gmail」を利用している方は多いのではないでしょうか? 山形ホームページハンズバリュー)宛のメールはすべてGmailで受信するように設定しています。 以前は、メール送受信ソフト「Mozilla Thunderbird」を利用していましたが、Webメールサービスならではの便利が良すぎて乗り換えてしまいました。
  • アクセスする場所やデバイス(PC・携帯電話)を選ばない
  • ポータルサイト「iGoogle」にGmailを組み込める
  • 簡単操作でgoogleドメイン以外のEmailも受信できるようになる
  • 特定のEmailを他のEmailに自動転送するよう設定できる ※携帯電話に転送するととても便利です
また、ハンズバリューはお客様とのアポイトメントとは「Googleカレンダー」、作業工程や日報は「Googleスプレッドシート」で管理しています。 また、上記コンテンツと社内で共有したい有益な情報はすべて「Googleサイト」で管理しています。(GoogleサイトとGoogleカレンダーを組み合わせば、サイボウズのように使うことが出来ますよ。) Googleが提供してくれるWebアップリケーションはほんとうに便利ですねぇ。 山形ホームページGoogleのWebアップリケーションを結構活用いる会社です。(たぶん山形だと1番じゃないかなぁ) なので、GoogleのWebアップリケーションがメンテナンス情報は結構重要です。 そこで、(やっとこさ)今日の本題ですが、GoogleのWebアップリケーションのメンテナンス情報は、次のWebページで確認することが出来ます。ご活用下さいませ。 GoogleのWebアップリケーションのメンテナンス情報 http://www.google.com/appsstatus#hl=ja

カテゴリー:未分類
Tags: , , , , , , , ,

カレンダー

2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

画面上部へ戻る