山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

通販サイトのレシピ開発のコツ

2011年01月 25  火曜日

前の記事「レシピの開発」でも取り上げた内容ですが、もうちょっと深掘りしてみます。

通販サイトで商品の利用シーンの提案は結構重要。
ショップ運営している方なら重々承知のはず。
食材系(お米とか野菜とか麺類)の通販サイトをやっているならばレシピのひとつくらいは同梱またはメールで案内したいところです。

で、僕も色んなレシピを開発してきましたが、反応の良いレシピ、悪いレシピがあります。
お客様からの反応の良いレシピは「素早く調理可能、かつシンプル」といった特徴があるように思えます。
逆に調理に1時間くらいかかるような手間がかかるようなモノはあまり、反応がよくありません。(商材の特徴によりけりなのでしょうけれども)

難しいのが、どの程度で手間がかかるレシピと判断するかですね。これは、個人の主観によります。
私の経験だと『調理時間15分以上』『わざわざ買わなくちゃいけない食材3つ以上』このいずれかが該当するとダメです。

もしレシピ開発で参考にするなら『きょうの料理』よりも『オレンジページ』。
あわせて、「サルでもできる料理教室」みたいな簡単レシピ系の本でも買っておけば重宝します。

参考書があっても、試行錯誤が発生するので開発中は食事のバランスが偏ります(笑)
まぁ、お客様がおもしろがってくれるなら、その苦労もありでしょう!(w
ブログネタにもなりますしね。頑張りましょうー。


カテゴリー:仕事関係
Tags: , , , , , , , , , , ,

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

画面上部へ戻る