ネットショップ、はじめての方の写真教室:画像ソフト(無料)編


はじめての方の写真教室メニュー

  • カメラや機材の選び方編
  • 撮影準備編
  • 食べ物編
  • 人物撮影編
  • 室内編
  • 外観編
  • 画像ソフト(無料)編
  • 商品紹介編
  • 画像ソフト(有料)編
  • 「意図の明確化」編
  • カメラマンプロフィール

ネットショップ、はじめての方の写真教室:画像ソフト(無料)編

みなさん、こんにちは。

ハンズバリューのカメラマン、鈴木です。

今回は、写真を撮った後処理、画像補正ソフトに関してです。

デジタルカメラの場合、カメラの付属品として画像加工用のソフトがついてくることが多いので、基本的にそれを活用することが中心となります。

カメラごとに、ついてくるソフトが違うので、ここで個別ソフトの詳細を述べる事は割愛します。また、本来有料版であるPhotoshopの簡易版、Photoshop Elementsなどがバンドルされてくる場合も多いようです。

今回は、Googleが提供しているPicasa(ピカサ)を取り上げたいと思います。

Picasaはオンライン上のGoogleサイトから、無料でダウンロードできる、簡易画像編集用ソフトです。動作が軽いという利点があり、WEB用の画像加工ができる事、またオンライン共有の機能も備えた優秀なソフトです。
例えば、複数台のパソコンで写真を共有したい場合や、いつも使っているパソコンではなくて、画像編集ソフトが入っていない場合などに、特に重宝します。

 

さて、まずPicasaをダウンロードしてみましょう。
Googleの検索サイトに入り、一番右の「もっと見る」のプルダウン式のメニューの中から、「写真」を選択します。

ピカサダウンロード

ピカサダウンロード

上記のような画面になったかと思います。

次いで、一番左下の「Picasaをダウンロード」をクリックし、保存・インストールします。

さて、インストールが済んだら実際に使ってみましょう。

次のようなメイン画面に進むかと思います。

操作画面
※クリックで拡大します

左側のメニューのところで、簡単な画像補正ができます。
オートで行う項目も多くあり、直感的な操作ができるかと思います。
また、様々なフィルタが用意してあるので、好みの加工もできます。

最後に、画面中央下の「エクスポート」で画像書き出しです。

最近のデジカメは高画質化に伴い、ファイル容量も大きくなっています。
そこで、WEB用の小さなサイズ(横800ピクセルなど)に簡単に変換できます。

また、共有したり、メールで送ったり、印刷することも簡単です。

如何でしたでしょうか?
画像ソフト(無料)編はこれで終了です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 次回もお楽しみに!

 

ハンズバリュー専属カメラマン 鈴木太一

●カメラマン略歴
1975年、山形県高畠町出身。
2006年、待受グラフィック/写真を展示した個展、
『Portable Art展』を米沢で開催。
2009年4月、米沢にて写真個展、『Genetic Photo展』を開催。
同6月米沢にてグループ展、『緑展』に写真を出品。 
2011年、高畠町にて写真個展、『Face Of Sky展』開催。 現在、山形県在住。


2時間枚数無制限の出張写真撮影(交通費込み)

2時間枚数無制限の出張写真撮影!見積書ダウンロード

コンサルタントからの補足

画像の無料ソフトが充実しています。
無料のソフトでも今回の事例のようにソコソコの修正は可能です。
普段のブログや月替わりの商品など利用するのは十分ありだと思います。

しかし、絶対的に金をかけなければいけない写真は、プロに修正依頼をするか専用ソフトの購入をお勧めします。
例えば、旅館やホテルなどの宿泊業。料理、お風呂、部屋の写真のクオリティーが低ければ、宿泊予約が絶対にとれません。無理です。

また、ネットショップでも初回購入者が買うような商品は徹底して写真のクオリティーをあげなきゃいけません。

無料で利用できるといえども、カネのかけどころを間違うと手痛い失敗を招きます。(コンサルタント島田)

はじめての方の写真教室メニュー

  • カメラや機材の選び方編
  • 撮影準備編
  • 食べ物編
  • 人物撮影編
  • 室内編
  • 外観編
  • 画像ソフト(無料)編
  • 商品紹介編
  • 画像ソフト(有料)編
  • 「意図の明確化」編
  • カメラマンプロフィール

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはコチラ

画面上部へ戻る