自動車販売業向けホームページ制作サービス


自動車販売業向け

ホームページの活用方法がイマイチわからない

顧客が自動車(中古を含む)を購入するとき、約80%*がインターネットで情報を集めたと回答しています。

*日経マーケティング調べ

では、メーカーのホームページに掲載されている情報で満足しているでしょうか?

実は、乗り心地や小回り(駐車のしやすさ)などのクチコミも相当数調べられています。

地域の自動車販売店のホームページを活用するなら、メーカーが拾いきれていない見込み顧客のニーズを、細かく集めて応えることが1つの方法です。

ネットのクチコミをおさえたホームページ設計

見込み顧客がネットで調べているクチコミは、調査・分析することが可能です。

調査したクチコミを分類分けし、Webページに割り当ててホームページを設計します。

車に関する情報はもちろん、こまかなニーズも拾えるホームページになります。

 

集客した顧客と、継続した接点をつくる

ホームページに集客できた見込み顧客には、継続的な接点を用意するとより効果的です。

顧客との接点をつくりやすいサービスは、次のようなものがあります。

  • twitter,(他マイクロブログ)
  • mixi,FaceBook(他SNS)
  • メールマガジン など
  • RSSフィード

上記サービスを利用し、見込み顧客おに継続して情報提供できる状態にします。

やはり、複数回接した見込み顧客は、来店倍率も高く見込み度も強いです。


価格についてはコチラをクリック▼

クチコミ(ニーズ)調査や分析の結果、Webサービスの利用などは会社により異なります。

自社にあてはめてインターネット(ホームページ)の活用をお考えの方はご相談ください。

お問い合わせ

画面上部へ戻る