飲食店向けホームページ制作サービス


飲食店向け

ホームページでお客様の数が増えるの?

山形では、飲食店のホームページを調べて店を選ぶというのは、そう多くはありません。(お店が決まっている場合は、地図やクーポンの有無を調べるためにホームページをは閲覧されることはあります。)

紹介・同伴や「ZERO☆23」などの雑誌広告に加えて、Googleマップや食べログなど、クチコミ投稿サイトからお店を探しているケースが主流でしょう。

もし、飲食店でネットを活用して客数アップを図るなら、ホームページは1つの接点と考えて、ほかにも複数の接点(メールやブログ、クチコミサイト)を作ると、効果的です。

まずは、3つの接点を目指します

まずはホームページを中心に、次のような接点を作ります。

顧客との接点

接点を多数つくり、店舗認知、商品認知を図ります。スタッフの協力が得られる場合は、ツイッターやmixi、パブリシティ(新聞や雑誌への記事投稿)をしかけ、さらに接点を増やします。

接点の数アップが、客数アップにつながります。

店舗の実状に合わせた対策がカギ

Webを担当するスタッフの能力や時間やお金など、投資できる資源は飲食店により様々です。

投資にまわせる資源を決めて、それぞれの接点をつくることがキーポイントです。

価格についてはコチラをクリック▼

「自分の店ならどうするの?」とお考えの方は、ご相談ください。

お問い合わせ

画面上部へ戻る