旅館・ホテルのお客様の声


旅館・ホテルのお客様の声

かみのやま温泉 彩花亭時代屋(2017年談) (上山市)

ネット広告で、自館の売上が最大2倍に。
”実験”してみて広告効果がはっきりわかりました。

(代表取締役 冨士 重人様)

詳細はこちら

赤湯温泉 丹泉ホテル (南陽市)

東京の有名コンサルタントには『この旅館はもうダメ』と言われました。でも今年は、大河ドラマ『天地人』の年を上回る売り上げです(笑)

(丹泉ホテル 丸森 周平様)

詳細はこちら

タンポポイン (米沢市)

スキーブームが終わったあとは、ずっと売上低迷、赤字でした。でも『ペット大歓迎』を打ち出してから、良くなりました。今年は売り上げが久々の『大台』です。

(タンポポイン 大和 峰子様)

詳細はこちら

かみのやま温泉 彩花亭時代屋 (上山市)

ネットエージェント経由だけでなく、自館のホームページからの集客も、大きく伸びました。ブログが効いています。

(代表取締役 冨士 重人様)

詳細はこちら

旅館 三之亟湯 (宮城県大崎市)

山形県よろず支援拠点の紹介で「Webでの旅館・ホテルの集客アップ」に実績のある専門家に助言をお願いしたところ、繁忙期の紅葉の時期に前年同月比10%の売り上げ増加になりました。

クリックで画像を拡大

海辺のお宿 一久 (鶴岡市)

ネット事業に精通している専門家のアドバイスを頂き、ホームページをリニューアルしたところ、以前よりパンフレット請求やお問い合わせを多く頂くようになりました。

クリックで画像を拡大

こちらは弊社別サービス「つなぐホームページ」の顧客インタビューになります。

「ホテル近江屋」様(岩手県宮古市)2018/3/14掲載

これまで、安さで集客してきました。現在は『ご当地海鮮グルメの宿』を謳って、客数を伸ばしています

(「ホテル近江屋」代表取締役社長 近江 勇様)

詳細はこちら

四季の宿「花渕荘」様(宮城県大崎市)2018/2/2掲載

一時期、落ちるところまで落ちた客足、新しい宿泊プランとホームページで予想以上に伸びてきました

(四季の宿「花渕荘」代表取締役 小野寺 誠一様)

詳細はこちら

ホテルきぬ (栃木県日光市)2017/3/27掲載

ウリを上手く打ち出せなかった当館、『ご当地ブランド牛の宿』を掲げて個性化したら、予約が増え、売り上げもアップしてきました。

(「ホテルきぬ」専務取締役 渡辺 常幸様 )

詳細はこちら

温泉民宿 本間義一 (鶴岡市)2016/12/21掲載

嫁いできてから33年、厳しい経営が続いていましたが『旨い魚を腹いっぱい』を打ち出して売上3割強アップ。初めてのボーナスが出ました。

(「温泉民宿 本間義一」 本間美香様)

詳細はこちら

 

«顧客インタビューページへ戻る

画面上部へ戻る