山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

6つのステップで簡単に作れるブログ記事4 ブログの簡単な書き方ステップ

2009年10月 15  木曜日

ポイント
  • お客様にとっておもしろいブログ記事を書くためには、考えが整理されていなければいけません
お客様にとって、おもしろいブログを書こうと思っても、なかなか書けるモノではありません。 お客様といっても色んな方がいらっしゃいますよね。高校生のお客様、ご年配のお客様、カップル、家族連れ… それぞれ関心事が異なるのですよね。家族連れなら家族連れのニーズがありますし、カップルならカップルのニーズがあります。 週刊誌や雑誌もお客様の関心事にジャンルが細かく分かれていますよね。お客様にとっておもしろいブログもそれと同じです。 ある程度対象をしぼりこまなければ、お客様につたわりません。 また、対象が決まっていても、考えが整理されていなければ、意味がありません。 上手な文章はさほど必要ではありませんが、お客様の関心を引くような流れとポイントが必要になります。 次の6つのステップをふめば、お客様の関心事にひっかかり…やすいブログ記事が作れるはずです。 ステップ1 テーマを決めよう! ステップ2 ターゲットにねらいをつけよう! ステップ3 ターゲットに何を期待しますか? ステップ4 記事のネタを整理しよう! ステップ5 記事の骨を作りましょう! ステップ6 記事におもしろみをつけましょう! 次回「6つのステップで簡単に作れるブログ記事5 ステップ1テーマを決めよう」をお楽しみに。 前回:6つのステップで簡単に作れるブログ記事3 魅力の3要素

カテゴリー:過去記事
Tags: , , ,

ライバルサイトの検索エンジン対策

2009年10月 12  月曜日

ポイント
  • ライバルの検索エンジン対策は、SEOツールまるみえで調べる http://seotoool.com/
昨日、「お客様が検索しているキーワードのみつけかた」でお伝えしましたが、検索エンジン対策で一番重要なのは検索キーワードの選定です。 検索キーワードの選定が間違えてしまうと、どんなに検索エンジン対策を頑張ろうともお客様からお問い合わせなどの反応を得られません。 バックリンク策や内部リンク策、HTMLタグ最適化などのテクニックは二の次、三の次です。 たぶん、ハンズバリューが契約しているSEOコンサルタントも同じ意見だと思います。 そこで昨日は簡単に儲かる検索キーワードの選び方をお伝えしました。 ここから先は、ノウハウになるので詳しくはお問い合わせしてもらってからかなぁと思っていましたが、もう少し詳しい情報を掲載したいと思います。 ※お問い合わせいただいたお客様に、さらに詳細な「誰でもすぐに簡単にできるキーワード選定!(実例DVD付き)」を差し上げています。 お気軽にお問い合わせ下さい。連絡先は023-674-0797またはメールでお願いします。 さて、ライバルの検索キーワードが大まかに理解できたら… その検索キーワードにライバルがどの程度投資をしているのか? …を確認します。 SEOツールまるみえ(http://seotoool.com/)に検索キーワードを入力して、次の項目を確認してください。
  • googleランク
  • ページ数
  • 被リンク数
ライバルの対策が丸見えになります

ライバルの対策が丸見えになります

Googleランク

Googleランク(ページランク)とは、Googleが独自に評価した『ホームページの重要度』です。
◆ページランクとは… http://www.google.com/intl/ja/corporate/tech.html Google の検索テクノロジーを支えているのは、一連の計算を数分の一秒で同時に行うソフトウェアです。従来型の検索エンジンは、単語が 1 つのウェブページに何回出てくるかに重点を置いています。Google の PageRank™ テクノロジーはウェブのリンク構造全体を調べ、どのページが最も重要かを判断します。その後、ハイパーテキスト一致分析を通じて、現在行っている検索に関 連のあるページを特定します。Google は、全体の重要度と検索クエリとの関連性を組み合わせ、最も関連性の高い、信頼の置ける結果を提供しているのです。 ◆PageRank テクノロジー: PageRank は、5 億の変数と 30 億以上の用語の等式を解決することでウェブ ページの重要度を客観的に測定します。PageRank は、リンク数を数えるのではなく、ページ A からページ B へのリンクを、ページ A によるページ B への投票として解釈します。ページの重要度は、ページが受けた投票数によって決まります。 PageRank では、投票したページの重要度も考慮されます。重要度が高いページからリンクされたページも重要度が上がります。重要なページは PageRank が高くなり、検索結果の上位に表示されます。Google のテクノロジーは、ウェブ上に蓄積された情報を使用してページの重要度を決定します。検索結果にまったく人の手が加わらないことが、有料広告などに左右さ れない客観的な情報源としてユーザーの皆様から信頼を受けている理由です。 ※要約 Googleが重要だと思っているホームページは評価(10段階評価)が高い → (重要なんだから)検索結果でも優先的に表示される
ただ、Googleの検索結果は、ページランクの仕組みだけでは決まりません。 検索結果に表示するランキングの仕組みは、ページランクの他に200種類以上の評価項目があると公式に発表しています。 3年程度のWebサイト運用歴があれば、だいたい「3点」程度の評価がつきます。 ライバルが4点、5点と高得点なら、違うキーワードで勝負をした方が効率的かもしれません。

ページ数

Webサイトのページ数の総量を示しています。 情報をたくさん持っているホームページは価値が高い…とGoogle、Yahoo!は考えているので、ページ数が多いWebサイトは有利です。 Googleは250ページ以下のWebサイトは小規模サイトと明確に定義しています。 数千ページならブログを活用すれば1年程度で達成することが出来ます。 ですが、ライバルが数万ページを保有しているWebサイトを持っている場合、Webページを戦略的に制作する仕組みが必要になります。 もちろん、そのキーワードでは勝負しないという選択肢もあり得ます…。

被リンク数

被リンク数とは、他のホームページから自社ホームページへのリンク数です。 この被リンク数の質と多さによって、検索エンジンの検索順位が大きく変化します。 なぜ、被リンク数の質と多さによって変化する理屈は、Yahoo!の技術者ブログや論文に記載されています。 ものすご??く簡単に紹介すると、次のようになります。 「他のホームページからリンクされているってことは、信頼されているからリンクされているんだよね? そのリンクされているホームページの評価を高くして上げる。」 被リンク数が数十程度ならば努力で何とかなりますが、ライバルが数百?数千の被リンク数もっているならば仕組みを利用しなければ達成できません。 質の高いWebサイトをサーチして、リンクを機械的に購入する仕組みが必要になります。 (※リンクの購入は、Googleでは違反事項になるので“あくまでも自然な感じで”リンクを買う必要が出てきます) 検索エンジン対策は、外部に依頼しなければ達成できないキーワードがあります。 ホームページ制作会社や当社のようなマーケティング会社が追いつけないほど高度化しています。 ですが、知らないことは弱点になります。ある程度の実験をした上で検索エンジン対策を依頼した方が無駄な投資・時間を節約できます。 もしかすると、自社で検索エンジン対策を実施するだけで十分なケースもあるかもしれませんしね。詳しくはお問い合わせくださいさらに詳しいお話や、「誰でもすぐに簡単にできるキーワード選定!(実例DVD付き)」を差し上げています。 連絡先は023-674-0797またはメールでお願いします。 ◆前回「お客様が検索しているキーワードのみつけかた」も併せてご覧下さい。

カテゴリー:過去記事

お客様が検索しているキーワードのみつけかた

2009年10月 11  日曜日

ポイント
  • 他社Webサイトのmetaタグを調べてみよう!
◆続き「ライバルサイトの検索エンジン対策」を投稿しました。よければ、併せてご覧下さい。 検索エンジン対策の価値は、見込み顧客を効率よく集めるところにあります。 検索エンジン対策は「電話帳のはじめの方に載るのと同じコトだ」とよくわからない批判を浴びることがあります。 検索エンジンにお客様がどんな気持ちでキーワードを入力するか、考えれば電話帳と違うことがわかりますよね。 お客様が入力したキーワードというのは、「お客様の悩み」そのものなんですよね。 GoogleやYahoo!は、その悩みをストレートに解決してくれそうなWebサイトを順番に表示させています。 名前順に掲載している電話帳と悩みの解決順に並べている検索エンジンはココがちがいます。 Webサイトで儲けようと考えると、検索エンジンのキーワード選びがとても重要です。 なぜなら、検索エンジンはホームページに掲載しているデーター以上のことは、お客様に結果として返せないからです。 たとえば、歯を白くする技術ホワイトニングをについて書かれていない歯科医院ホームページは、お客様が「山形市 ホワイトニング」と検索しても結果として表示されません。 現在の技術の限界ですね。ホームページに書いていない事柄は表示されません。 だから、お客様が調べそうな検索キーワードを選んで、ホームページに掲載しなければなりません。 しかしながら、お客様が調べそうなキーワード = お客様の悩み を考えなきゃいけないわけですから、そう簡単にはいきません。 この検索キーワードを選ぶ際に、簡単にできる方法が「売れてそうなライバル会社の研究をする」ということです。 検索結果に表示される上位20位までのライバル会社のキーワードを調べてみましょう。 調べる方法はとても簡単。 インターネットエクスプローラーなら、メニューから[表示] > [ソース]を選択するだけ。
ソースの表示方法

ソースの表示方法

新しいウィンドウが引きますから上の方にある次の文字を探してください。
<meta name=”keywords” content=”……
ここに書かれているキーワードがライバルが儲かると判断しているキーワードです。 このキーワードをライバル会社(検索結果上位)20社分あつめてください。 そして、自社のサービスとあうキーワードだけを採択すれば、あっという間に儲かるキーワードの完成です。 もちろん、ライバルがWebに力を入れていなければ無駄なんですよ。 ライバルが賢いってのが前提になります。 これをすれば、100点満点で70点くらいのキーワード対策がとれていますよ。 100点満点にするためには、独自に儲かるキーワードを探す手間をかける必要があるのですが… これは、ノウハウになるので詳しくはお問い合わせくださいお客様に「誰でもすぐに簡単にできるキーワード選定!(実例DVD付き)」を差し上げます。 連絡先は023-674-0797またはメールでお願いします。 ◆続き「ライバルサイトの検索エンジン対策」を投稿しました。よければ、併せてご覧下さい。

カテゴリー:過去記事
Tags: , , ,

拡大図を作ってチラシの反応率を計測しよう!

2009年10月 10  土曜日

ポイント チラシを配布ているお店にとって、お客様からの反応率(お問い合わせ件数÷チラシの配布枚数)ってのはものすごく気になりますよね。 チラシの作り方によっては、反応率が10倍くらい違うケースがあります。お金がかかるモノだから、できるだけ失敗はしたくないのが人情でしょう。 とくに、私たちのような零細中小企業だとなおさらです。 反応率の高いチラシは、次のような流れで作成するのがセオリーになっています。
  1. 紙質やキャッチコピーなどをかえたチラシを数パターン作成する
  2. 実験的に配布する地区を決め、できるだけ同日同時に配布する
  3. 反応率を計測する
  4. もっとも反応率が高かったチラシを大量に印刷し、ターゲットのいる地域に配布する
反応率が高いチラシを作るために、試行錯誤はとても重要です。 そして、試行錯誤後の実績データを検討しやすい形で見えるようにすることも大切です。 エクセルで、表を作って○○地区 配布枚数○○枚 お問い合わせ件数○○件…という風に記録しても良いのですが、このように視覚的にわかった方が都合がよいですよね。
A4サイズのチラシを貼り合わせて拡大地図を作成しました。地図データはGoogleマップを活用。

A4サイズのチラシを貼り合わせて拡大地図を作成しました。地図データはGoogleマップを活用。

このような拡大地図を作るときに役に立つのが、OnlineScreenです。 このソフトは、任意の解像度でWebサイトを閲覧できます。窓の社に解説がありましたので引用します。
◆Google マップ”の高倍率かつ広角な地図をキャプチャー「OnlineScreen」 本来は画面に収まらない面積の広いWebページを1枚の画像として保存できるソフト 画面に収まらない面積の広いWebページを1枚の画像に保存できる「OnlineScreen」v1.1が公開された。本ソフトの機能を応用することで、“Google マップ”などで高倍率かつ広角な地図をキャプチャーできるのが特長。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XPで動作確認した。現在作者のホームページからダウンロードできる。 「OnlineScreen」は、Webブラウザーを最大化しても画面に収まらない面積の広いWebページを1枚のJPEG画像としてキャプチャーできるソフト。本ソフトは画面キャプチャー機能を搭載するWebブラウザーとして動作し、現在閲覧中のWebページを画面左上の[Save As Image]ボタンでキャプチャーできる。キャプチャー時に撮影範囲をピクセル単位で指定できるため、画面に収まらない面積の広いWebページでもキャプチャーできる仕組みだ。また本ソフトと地図検索サービス“Google マップ”を組み合わせることで、高倍率かつ広角な地図をキャプチャーすることも可能。“Google マップ”は、Webブラウザーのページ表示領域に合わせて、縦横サイズを自動調整した地図を表示する仕組みとなっている。つまり、Webブラウザーのウィンドウサイズによって地図の大きさが決まるため、高倍率時に広角な地図を表示するには解像度の高いPCディスプレイが必要となる。たとえば、1,280×1,024ピクセルの解像度でIEを最大化して“Google マップ”の地図を表示した場合、地図の倍率を最大にしてしまうと、実測値で約900×600メートルの地図を表示するのが限界だ。しかし本ソフトで “Google マップ”を表示し、画面上部の数値入力欄に縦横サイズを指定すれば、高倍率を保ちながら広角な地図を表示・キャプチャーできる。 http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/09/26/onlinescreen.html
写真のように、エクセルで地区と反応率を記録するだけでは、わからなかった新しい気づきを得ることが出来ますよ。
  • 周りにどんな施設がある地区なのか?
  • 施設が商売に影響するときはあるのか?
  • 競合店との距離はどの程度か?
…などなど。

写真のような地図の作り方

  1. OnlineScreenでGoogleマップにアクセス
  2. OnlineScreenで表示する解像度を3000px × 3000px に変更する
  3. 印刷ソフトで分割プリント (だいたいのプリンタドライバにはポスター印刷機能が付いています)
  4. ラミネーターで保護、セロハンテープで貼り合わせ
ラミネーターで保護すると、ホワイトボードマーカーで書き消しが自由に出来ますよ。 チラシ配布枚数や反応率、地区の人口、ライバル店の位置なども併せて書いておけば、新しい気づきを得ることが出来ますよ。 ちなみに、ゼンリンさんから住宅地図を購入しても同じような地図を作れますが、地図だけで約2万円します。 どうせお金をかけるなら、もっと違うところに投資しましょう!住宅地図っぽいモノならOnlineScreen+印刷ソフトで作成できます? チラシに関するアドバイスも、山形ホームページハンズバリュー)ではしております。 山形市で反応率の高いチラシを作りたい方はご連絡(023-674-0797またはメール)下さい。相談は無料です。

カテゴリー:過去記事
Tags: , , , , , ,

地域検索結果のボリューム×時期による変化

2009年10月 09  金曜日

ポイント
  • 時期によって同じキーワードでも検索される場所が異なるため、商品紹介ページやメールマガジンのターゲットは柔軟に変更するべき。
Yahoo!公式ブログ「Yahoo!検索スタッフブログ」は、楽天ショップやEC、ドロップショッピングをしている方は必読です。 今日も大変興味深い記事が投稿されていました。引用します。
北海道の人は怖い話が好きなのか? ―地域検索の世界 その2― 「アジサイ」の検索結果推移 「梅干の作り方」の検索結果推移 「梅干の作り方」の検索結果推移 「アジサイ」の検索結果推移 「じゃがいも料理」の検索結果推移 「じゃがいも料理」の検索結果推移 ※6月1日?7月31日まで、約10日ごとに検索頻度を区切って並べたもの このように10日単位で区切って検索頻度のマップをつなげてみると、季節にあわせて検索される地域も北上していることがわかります。 通常、このようなものには「桜前線」「梅雨前線」といったものがありますが、地域検索のログと時間軸を組み合わせることで、季節ごとにその盛り上がりが日 本列島を移動していくとワードを多数見つけ出すことができるのです。上記の例だと、さながら「梅干の作り方前線」「じゃがいもの料理前線」といった感じで しょうか。 引用:http://searchblog.yahoo.co.jp/2009/10/_2.html
楽天ショップやECサイトなどに出店している方は、儲けるために色々な打ち手を用意していると思います。 それがランディングページであったり、メールマガジンの発行であったりするわけですよね。 そのターゲットとなるお客様の地域属性については、どの程度意識されていたでしょうか? 日本のインターネット人口の大多数が都心部に集中しているという一般則から、都心部を設定する方もいるでしょう。 また、これまでの売上実績データからお客様のいそうな場所を経験則的に把握している方もいるでしょう。 今回引用した地域検索の結果から、「時期によって購買意欲が変化する商品」は時期に応じてターゲットを変えるべきでしょうね。 たとえば…
  • 水着、バーベキューセットなどのレジャー用品
  • 調理器具、調味料(じゃがいも料理の検索結果から)
  • 暖房器具、防寒具
  • お茶、お茶菓子
当たり前といえば、当たり前のことなのですが、データがなかったために検証することが出来ませんでしたね。 このようなデータを開示してもらえると、マーケティングしている私たちはとても参考になるのですが…駄目でしょうかね?Yahoo!さん?

カテゴリー:過去記事
Tags: , , , , , ,

6つのステップで簡単に作れるブログ記事3 魅力の3要素

2009年10月 09  金曜日

ポイント
  • お客様から読んでもらえるブログとメールマガジンには「楽しそうだ…ということ」「読み応えのある(有益な)情報であること」「オリジナルの視点があること」といった共通点がある
  • お客様から読んでもらえる文章の上手い下手は関係ない
今日の「魅力の3要素」というのは、楽天ショップ等の販売促進のメールマガジンにも共通して必要です。 メールマガジンに商売の売り込みしか書いていなければ、誰も読みたくないですよね? 「小ネタがはさまれていて楽しい」「商品についてのウンチクがすごく詳しく載っている」…のようなメリットがあるから読むわけですよね。 おさらいになりますが、ブログやメールマガジンの魅力になる要素は次の3つになります。
  1. 楽しそうだ…ということ
  2. 読み応えのある(有益な)情報であること
  3. オリジナルの視点があること
それでは、ひとつひとつ詳しく説明したいと思います。

1.楽しそうだ…ということ

作者が楽しそうにブログを書いているような雰囲気があること。 不思議な話ですが、書き手の表情が伝わるわけでもないのに、めんどくさそうに書いているのか楽しそうに書いているのかお客様には伝わります。 文章の中の熱意や迫力に表れるのではないかなぁと思います。 ブログを書くときは、自分が書いていて楽しくなるようなブログのネタを書いてくださいね。 そうすれば、書き手が楽しそうに書いている…とお客様に思ってもらえるブログになります。

2.読み応えのある(有益な)情報であること

芸能人のブログって読んだことあるでしょうか? 「今日、イカスミパスタ食べました」という1行のブログ記事でも、トラックバックや感想が多く寄せられます。 その芸能人に興味がある人がブログを閲覧しているので、そんな内容のブログでもお客様から反応はあります。 けれども、芸能人でもない一般人が、そんなブログを書いても反応はありませんよね。 お客様が喜びそうな濃いネタが必要になります。 (ネタ探しについては、後日詳細に説明します)

3.オリジナルの視点があること

「読み応えのある情報が必要か?」といっても、新聞のような事実だけで構成された内容でもいけません。 お客様に読んでもらえるブログは、書き手の斬新な切り口やアイディアが必要です。 おもしろく読めるモノでなければ、別の情報源(他のWebサイトやブログ)に目移りしてしまいます。 お客様にとって、自分が書いているブログなんて数ある情報源のひとつでしかないのですよね。 以上が、ブログやメールマガジンの魅力になる3つの要素です。 この要素がなければ、どんなに文章が上手く書かれていてもお客様に読んでいただけません。 「お客様に読んでもらえるブログやメールマガジン」と「文章の上手さ」は関係がないということですね。(もちろん、下手より上手な方が良いんですよ) 次回「6つのステップで簡単に作れるブログ記事4 ブログの簡単な書き方ステップ」で誰でも簡単にお客様に読んでもらえるブログの書き方を説明したいと思います。お楽しみに。 前回:6つのステップで簡単に作れるブログ記事2 読まれるブログって?

カテゴリー:過去記事
Tags: , , , , , ,

6つのステップで簡単に作れるブログ記事2 読まれるブログって?

2009年10月 07  水曜日

ポイント
  • お客様に読んでもらえるブログは「読みたい」と思わせる魅力がある
  • 「読みたい」魅力は最低限、「楽しそうだ…ということ」「読み応えのある(有益な)情報であること」「オリジナルの視点があること」が含まれている
お客様に読んでもらえるブログってどんなブログでしょうね? う??ん、と悩んでもでてきませんよね。 逆説的な発想ですが、自分ならどんなブログを読んでみたいですか? おもわず吹き出してしまうような小ネタが入ったブログや、ニュースを簡単に解説しているブログや、かわいい猫を紹介しているブログ… 料理レシピを公開しているブログ、レストランの味評価をしているブログ、ネットのお得な情報を収集しているブログ… 自分が読みたいブログ…と視点を変えると色々浮かんできますよね。 読まれるブログって「読みたい!」と思わせるような魅力があります。 では、「読みたい!」と思わせるような魅力って何でしょうね? 人によって定義が様々でなかなか難しいのですが、あえて限定すると次の3つです。
  1. 楽しそうだ…ということ
  2. 読み応えのある(有益な)情報であること
  3. オリジナルの視点があること
次回「6つのステップで簡単に作れるブログ記事3 魅力の3要素」で、ひとつひとつ解説していきます。 前回:6つのステップで簡単に作れるブログ記事1 なんでブログは読まれないのだろうか?

カテゴリー:過去記事
Tags: , , , ,

清掃活動 馬見ヶ崎

2009年10月 07  水曜日

山形ホームページハンズバリュー)では、Webで「みんな」を笑顔にする を合い言葉に頑張っています。 そんなわけで、零細企業ではかなり珍しいですが、ボランティア活動にも力を入れていますボランティア募集のWebページでも募集しているように、ボランティアで社会復帰支援団体が運営している作業場のインターネットショップ開設やマーケティング支援などをおこなっています。 今日は、山形ホームページハンズバリュー)の代表島田が個人的に運営しているゴミ拾いボランティア団体クリーンサック運動推進グループ」の活動を動画で紹介します。 「クリーンサック運動推進グループ」とは、気持ちよく通勤・通学できる環境を目指し、道ばたに落ちているゴミを拾って通勤・通学する運動です。ゴミを拾うと少しだけ気分が良くなります。 通勤時間だけのボランティアなので活動時間は短いですが、できる範囲で継続して清掃活動に取り組むため街がきれいな状態に保たれます。 一時的な清掃ボランティアとの違いは街がキレイな状態をずーっと維持しているトコロです。 今日は、馬見ヶ崎をクリーンサックしてみました。 このシーズンは、芋煮が盛んに行われているのできっとゴミがたくさん落ちているはず…と思いきやゴミが全くない。 さすがモラルの高い山形県人…僕の地元では、こうはいきません。たぶん。。。。 この意識の高さは他県に誇れると思いました。 クリーンサック運動推進グループは、随時メンバーを募集しています。メンバーになりたい方は、ゴミ袋を持って通勤路をキレイにしてください。 特に島田まで連絡をいただく必要はありませんが、なにか疑問に残ることがありましたら次の電話(023-674-0797)またはメールで連絡下さい。

カテゴリー:過去記事
Tags: , , ,

6つのステップで簡単に作れるブログ記事1 なんでブログは読まれないのだろうか?

2009年10月 06  火曜日

ポイント
  • 有名ブロガーとまではお約束できませんが、比較的読んでもらえるようなブログを書くためのコツを紹介します
ブログやSNS(mixiなど)が巷で流行っています。 日本のブロガー人口(ブロガー:ブログを書いている人)は約2000万人。(ブログの総記事数は13億5000万!) 読者は、その倍(4000万人)はいると思うので日本人にとってブログはメジャーなメディアだ!…といえるくらいブログやSNSは成長しました。 そんな時代を反映して、「お客様に向けて情報発信だ?」なんて意気込んで、ブログをはじめた会社さんも多いかと思います。 (※たまに検索エンジン対策のためにブログを書いている場合もありますけどね。僕のお客様とかw) でも、悲しいかな。記事を書けども書けどもブログには全く反響がなく、「本当に読んでもらえているのだろうか?」と不安になってしまうケースが殆どではないでしょうか? たとえ、アクセス解析システムで訪問者がブログに訪れている事実がわかったとしても、やっぱり反応はほしいですよね。 有名ブロガーになる!…とまではお約束できませんが、お客様の関心事に橋にも棒にもかからないような悲惨なブログにならないコツを連載したいと思います。

6つのステップで簡単に作れるブログ記事!

明日から、しばらくこの連載を続けます。 次回「6つのステップで簡単に作れるブログ記事2 読まれるブログって?

カテゴリー:過去記事
Tags: , , , , ,

清掃活動 バス停

2009年10月 02  金曜日

山形ホームページハンズバリュー)では、Webで「みんな」を笑顔にする を合い言葉に頑張っています。 そんなわけで、零細企業ではかなり珍しいですが、ボランティア活動にも力を入れていますボランティア募集のWebページでも募集しているように、ボランティアで社会復帰支援団体が運営している作業場のインターネットショップ開設やマーケティング支援などをおこなっています。 今日は、山形ホームページハンズバリュー)の代表島田が個人的に運営しているゴミ拾いボランティア団体クリーンサック運動推進グループ」の活動を動画で紹介します。 「クリーンサック運動推進グループ」とは、気持ちよく通勤・通学できる環境を目指し、道ばたに落ちているゴミを拾って通勤・通学する運動です。ゴミを拾うと少しだけ気分が良くなります。 通勤時間だけのボランティアなので活動時間は短いですが、できる範囲で継続して清掃活動に取り組むため街がきれいな状態に保たれます。 一時的な清掃ボランティアとの違いは街がキレイな状態をずーっと維持しているトコロです。 今日は、ゴミ収集所からバス停までをクリーンサックしました。 山形県人はモラルが高いので、あまりゴミが落ちていませんでした。 良いことなんだけれども、ゴミを拾っている本人にすればやりがいがないのも事実です。なんだか複雑。 クリーンサック運動推進グループは、随時メンバーを募集しています。メンバーになりたい方は、ゴミ袋を持って通勤路をキレイにしてください。 特に島田まで連絡をいただく必要はありませんが、なにか疑問に残ることがありましたら次の電話(023-674-0797)またはメールで連絡下さい。

カテゴリー:過去記事
Tags: ,

次の10件を読む>>

カレンダー

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

画面上部へ戻る