山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

名刺と定義

2011年10月 29  土曜日

スタッフが正式に弊社社員になったので名刺を注文してみた。
弊社の名刺はネット注文。名刺印刷は超競争市場。
低コストで利便性が一番高かったビスタプリントを選択。
急ぎではなかったので、一番費用の安い21日後配送で注文した。
印刷に時間がかかるのかなーと思っていたら、なんとチュニジアから届きました。

そりゃ安いわと納得しました。
規模の経済が働くなら日本中より世界中のほうがいいもんね。

さて、新しい名刺に弊社にとっての「お客様」と「仕事」を定義しました。
「Web力を経営力に。あなたのビジネスに新規顧客を。」
うちの仕事の価値判断は、そこで判断してもらえればと思います。


カテゴリー:仕事関係
Tags: , , , , , , , , ,

中国の会社を検索してみる

2011年08月 23  火曜日

中国への輸出ビジネスが、さらに加速しているように感じます。
ですが、中国の会社と取引する前に信用調査は必要でしょう。
ジェトロや現地のシンクタンクを利用する方法も考えられますが、次のようなサイトでざっくり調べることが可能です。

上海市工商行政管理局

中国で企業活動する際は『工商局』と呼ばれる行政機関に企業情報を登録することを義務づけられています。
上記サイトでは、上海市の工商局が管理している企業を調べることが可能です。

トップページ下の『企?基本信息??』をクリック

三井物産を検索、この画面は日本人でもわかる

中国の三井物産に関する情報がでてきました。
企業情報を更新した履歴も残ります。

行政に申請しているから安全な企業(実在する企業)だとは言いませんが、簡単に調べられる方法としてはアリでしょう。
中国との取引を考えている企業さんは参考にしてみて下さい。


カテゴリー:仕事関係
Tags: , , , , , ,

愛国者マーケティング…の時代は来るか?

2011年01月 24  月曜日

お隣の韓国には愛国者マーケティングなる手法が存在します。
読んで字のごとく、愛国心を煽るようなキャンペーンを仕掛けて商品を売りつけるという手法。
竹島関連のグッツを量産したり、デモ隊に寄付を出して商品露出をとる等、ビジネスに対する貢献度は高いと聞いたことがあります。えぐいね。

さて、日本はどうかと考えると…?
パワースポット巡りや歴女など、(ネーミングはさておいて)和の文化や歴史が見直されてきています。
色々な原因はあるのだろうけれども、この流れは大きく長い気がします。(政治的な内容はあまり書きたくない)
もちろん、パワースポット巡りがずーっと流行っているわけではなく、愛国者マーケティングの息が長いってことですよ。

書籍愛国消費(著三浦展)によると、日本の若者のうち約82%は「日本に誇りを持っている」と答えているみたいですしね。

まぁ、直近の愛国者増は経済が上手くないからってのが原因にあると思いますよ。
経済が疲弊するとどうしても、ナショナリズム的な思想に偏ります。
事実、EUの財布になっているドイツ世論は、破綻したアイスランドやギリシャを見捨てるような論調が目立つ
「自分の国が大変なのに、他の国まで面倒みてられっか。」そういうことでしょう。

こんな余計なことを考えないでも、桜は美しい。
それでいいんじゃないのか、そう思いませんか?


カテゴリー:広告販促
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

需要があるから供給がある

2011年01月 20  木曜日

「一日1分で天才になる方法」とか「あなたもレポートを読むだけで億万長者になれる」的なノウハウセミナーや情報商材が結構売れているみたい。(さすがに例ほど胡散臭いキャッチコピーは使っていないけれども)

僕はこういったビジネスを逆選択換金ビジネスと勝手に名付けているのだ。
僕は上記事例のような逆選択換金ビジネスのキャッチコピーを読んでも「そんなアホな話はない」と思う。
しかし、繁盛している現状を観察していると、ニーズは相当多く、ウォンツが明確なんだなぁと感じる。
以前の記事「壊れたトイレのミステリー」にも書いたけど、簡単っちゅーのは強烈なニーズなんだわさね。
需要(ニーズ)があるから供給(商品)があるのでしょうね。
資本主義のなかで生きていることを実感させられますねん。

余談ですが、賢くなりたきゃ勝手に勉強すればいいし、現金を貯めたきゃ家計簿つけて収入より支出を少なくすればいい。
単純なことだと思うんですけどね。でも、面倒だから楽な方に流れちゃうんでしょうね。
こんな記事を書いている僕だって「やるぞ!」ときめた単純なことを守れないこともけっこうある。
いやぁ、人間は弱い生き物っすわね。
(まぁ、毎日なんぞをコミットして3割実行できればかなり質が高まるから、全部守れなくてもOKなんだけどね。)

単純なことを守れるようにがんばりましょー。


カテゴリー:抽象思考
Tags: , , , , , , , ,

カレンダー

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

画面上部へ戻る