山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

わかりやすいホームページが集客にどの程度貢献するか?

2011年04月 22  金曜日

わかりやすいホームページを作ることは転換率アップにつながりますが、検索エンジン対策上も非常に有効です。
とあるビックキーワードの事例ですが、検索順位が上昇していることがわかるかと思います。
裏技のような検索エンジン対策を実施しなくとも、顧客視点のホームページ作りをしていれば自然と順位は上昇します。

また、このグラフではわかりませんがビックキーワードを含めた複合語検索では上位をキープしています。
集客数はビックキーワード単体に及びませんが、転換率が段違いに優秀です。
やはりニーズが明確になっているぶん、転換もしやすいのであろうと結論つけています。

ネットの集客は技術的な内容を良く理解した上で、顧客視点のホームページを作ることが非常に重要になってきている…と私は感じています。

なお、顧客視点ってのは企業、商材、環境に応じて様々異なりますからアイディア勝負ですね。
非常に努力しがいのあるところですよ。


カテゴリー:仕事関係
Tags: , , , , , , , ,

カレンダー

2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

画面上部へ戻る