山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

携帯電話版ネットショップ

2011年08月 02  火曜日

昨日、顧客のWebサイトのコンサルテーション資料を作っていた。
やっと、携帯電話の売上比率が3割(37万円)に到達。
個人的には、5割?6割程度まで引き上げるポテンシャルと環境が整っているように思える。

携帯電話版のネットショップはかなりおざなりにされているが、手を加えればしっかりと答えてくれる。(特に楽天市場)
反面、手を加えなければ絶望的に反応がないので要注意。
『手を加える』というのは、携帯版ホームページの表現や広告は当然として商品パッケージから考えなくてはならない。
パソコン版のネットショップと携帯版のネットショップではユーザー層が異なるのだ。
アクセス解析導入は当然だし、(携帯電話からの注文があったなら)その顧客分析もしなければならない。
当然だけれども、簡単ではない。

が、努力するだけの価値は十分にある。
まず、手始めに携帯電話で何でも良いので商品を検索してでてきたホームページをじっくり見て欲しい。
※ガラパゴスケータイ推奨 スマートフォンはダメ


カテゴリー:広告販促
Tags: , , , , , , ,

カレンダー

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

画面上部へ戻る