山形のホームページ制作・Webマーケティング総合会社 山形ホームページ(運営ハンズバリュー)

マーケティングコンサルタントのこぼれた話

島田慶資

島田慶資(ShimadaKeisuke)

経営情報システム工学を専攻し修士号を取得。

卒業後、会計事務所系コンサルティング事務所でマネジメント規格認定取得支援やWebマーケティングに従事。

2010年に独立し、マーケティングを専門としたコンサルティング会社を設立。

お問い合わせ

  • 023-674-0797 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»マーケティングコンサルタントのこぼれた話 に戻る

Yahoo!検索スタッフブログからわかるYahoo!の進化

2009年09月 17  木曜日

ポイント
  • Yahoo!は囲い込みをはじめている
  • Yahoo!からお客様をかき集めるためには、Yahoo!のサービスをフル活用しなきゃいけない

Yahoo!は囲い込みをはじめている?

Yahoo!検索スタッフブログの記事は、日本のオリンピック史を解説してくれている記事でした。 でも、リンクをよーく見ると、写真をクリックするとYahoo!百科事典にジャンプしますし、誘致応援へのリンクはYahoo!内のコンテンツですよ。 Yahoo!内ですべて完結しちゃうんですよね。 実は、これってスタッフブログだけじゃなくて、検索サービスも同じようなことが起こっているんですね。 たとえば、「結婚式場 クチコミ」で検索したときに、一番下にYahoo!知恵袋のコンテンツが表示されますよね。 「コーヒーメーカー」と検索すると、Yahoo!ショッピングが自然検索より上位に表示されます。 Yahoo!は自分自身のコンテンツ内で有益な情報をお客様に提供しているように感じます。 Yahoo!内のサービスでコトがすむ問題なら、自分のコントロールからお客様を流出させないようシステム化しているように感じます。 日本のインターネット人口は約9000万人、そのうち約5400万人がYahoo!を利用しているといわれています。 Yahoo!は、その5400万人を自信のWebサービスからでていかないように、囲い込むことができれば大きな商売になりますよね。 (楽天市場の商品を表示するよりもさきに、Yahoo!ショッピングの商品を見せればお客様はYahoo!で買ってくれるかもしれない) 今はそうでもありませんが、将来もっとこの囲い込みがきつくなるんじゃないだろうかなぁなんて想像しちゃいます。

Yahoo!からお客様を集めるためには、Yahoo!のサービスをフル活用するしかない

約5400万人ものインターネットユーザーがYahoo!から離れないと、せっかくインターネットショップをもってもお客様がやってこない…なんてことにもなりかねません。 では、どうするかというと、(単純ではありますが)Yahoo!のサービスを利用するしかありません。 簡単なところで「Yahoo!ビジネスエクスプレス(カテゴリ登録)」、「Yahoo!ブックマーク」、「(余裕があれば)Yahoo!ショッピング」、「Yahoo!と連携しているWebサービスの利用(ここからだ)」などなど… Yahoo!が方向性を示しているので、現段階からできるところを少しづつ実行すると幸せな未来が待っていると思います。 現状、私たちのお客様はYahoo!のサービスを一切利用せず、検索順位上位を独占していらっしゃいますが、1年後はどうかわかりません。 現段階から対策を講じようかとおもいます。

カテゴリー:過去記事
Tags: , , ,

Yahoo!検索IndexUpdate

2009年09月 14  月曜日

ポイント
  • Yahoo!検索Indesxがアップデートしました 順位の確認をお願いします
Yahoo!検索のインデックスが大幅アップデートしました。 Yahoo!の検索エンジンを専門に分析しているSEO会社さんの調べで、大幅に順位が変更したとのこと。 Yahoo!の検索順位で「儲かる」Webサイトになるかどうか、分かれるので地道に追っていきたいですね。 山形ホームページでは構築したホームページは随時チェックしております。 急激な検索順位ランクダウンは、お客様宛に連絡いたします。 時間がたてば検索順位が戻る場合がありますが、戻らない場合は早急に対策をとります。 (※定額Web!の範囲内ですもし、お客様が気になる点がありましたら連絡下さいお客様でなくとも相談は無料ですよ。 (※検索エンジンも誤りがあります。検索システムはストイックに更新されるためロジック調整などの失敗?から検索順位の乱高下はあります) なぜなら、日本人がよく利用する検索エンジンはYahoo!です(検索エンジンシェア 約60%) ホームページで集客や求人を考えている企業や団体は、自身のホームページの順位を確認してください。 用語の説明:Yahoo!検索Indesxとは…
Index Updateとは? YSTでは、日々検索エンジンをより使いやすいものにするために、世界各国に対応するものや日独自向けなど、新しい機能の開発や機能修正・改良作業を計画的に実施しています。この成果を索エンジンに反映するため、インデクサに組み込み、インデックス全体の更新を行います。 これにより検索結果が改善されるとともに順位変動が予想されます。なお、フルアップデートの完了には数日を要します。 また、インデックスのフルアップデートにはかかわらず、小規模な順位変動は日々発生することがります。

カテゴリー:未分類
Tags: , , ,

Yahoo!検索IndexUpdate

2009年09月 10  木曜日

ポイント
  • Yahoo!検索Indesxがアップデートしました 順位の確認をお願いします
Yahoo!検索のインデックスがアップデートしました。 日本人がよく利用する検索エンジンは、Yahoo!です(検索エンジンシェア 約60%) ホームページで集客や求人を考えている企業や団体は、自身のホームページの順位を確認してください。 変な対策をしているとGoogle八分(wiki)ならぬYahoo!八分を受ける可能性があります。 山形ホームページでは構築したホームページは随時チェックしております。 急激な検索順位ランクダウンは、お客様宛に連絡いたします。 時間がたてば検索順位が戻る場合がありますが、戻らない場合は早急に対策をとります。 (※定額Web!の範囲内ですもし、お客様が気になる点がありましたら連絡下さいお客様でなくとも相談は無料ですよ。 (※検索エンジンも誤りがあります。検索システムはストイックに更新されるためロジック調整などの失敗?から検索順位の乱高下はあります) ツィッターで検索エンジン対策の情報を追っていると、Yahoo!のペナルティは相当重たいとのこと。 変な対策をしないように気をつけたいモノです。 用語の説明:Yahoo!検索Indesxとは…
Index Updateとは? YSTでは、日々検索エンジンをより使いやすいものにするために、世界各国に対応するものや日独自向けなど、新しい機能の開発や機能修正・改良作業を計画的に実施しています。この成果を索エンジンに反映するため、インデクサに組み込み、インデックス全体の更新を行います。 これにより検索結果が改善されるとともに順位変動が予想されます。なお、フルアップデートの完了には数日を要します。 また、インデックスのフルアップデートにはかかわらず、小規模な順位変動は日々発生することがります。

カテゴリー:未分類
Tags: , , ,

カレンダー

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

画面上部へ戻る