Hair with Water


お客様の声:Hair with Water様

ハンズバリューはHair with Waterと同じ、「地元の中小企業」です。だから、対応が丁寧。月に何度も訪問し、ホームページへの提案をしてくれます。これは、都会の大きなホームページ制作会社には無い強みですね。

(Hair with Waterについて)

Hair with Water 外観

Hair with Waterは、山形の中心街、大手町にあるヘアサロン。カットやパーマ、ヘアカラーはもちろんのこと、ヘッドスパやエステなども施術しており、お客様の美をトータルでコーディネートしているサロンである。 従業員は9名(うち2名はパート)。平日、休日合わせた一日の平均来店者数は約30名。年齢層は小さいお子様からご高齢の方まで幅広く、地域の皆様に愛されるサロン。

(赤塚治美さんの紹介)

Hair with Waterディレクター 赤塚治美氏

Hair with Warterのディレクター。赤塚さん自身も美容師の資格を保有。現在は現場の責任者として店舗の運営業務に回っている。

お客様にとって「探しているものが見つかりやすい」ホームページの制作を委託

― Hair with Waterではハンズバリュー島田をどのように活用していますか。

自社ホームページの制作やSEO対策をお願いしています。
美容師業界のホームページというと、デザインが先行してしまい、消費者が本当に知りたい情報がわかりにくいものが多くあります。そうではなく、お客様にとってわかりやすく、探している情報が見つけやすいホームページを島田さんにコーディネートしていただきました。
ホームページは、TOPに掲載される情報が頻繁に変わる、「生きているもの」にしたかったので、パソコン関係に疎い私や、店舗スタッフでも簡単に操作できるようにしてもらいました。ホームページ関連だけでなく、パワーポイントの使い方なども教えていただいています。

これまでの成果-「ホームページを見て来店した」お客様が増加

― 現在、成果はいかがですか

お客様の「来店したきっかけ」の理由が変わりました。「ホームページを見て来た」というお客様が増えました。チラシ・リーフレットを見て来店したというお客様よりも多いです。チラシ・リーフレットも作成するだけで年間何十万とお金がかかりますから、ホームページを見ただけで来店してくれるお客様は増えるのは嬉しいです。

美容室業界では、美容室検索ポータルサイトに登録することが、ネット集客の定石です。以前はHair with Waterでもやっていました。ですが、ホームページに関することをハンズバリューに委託してからは、検索サイトを利用しなくても安定した新規顧客の集客ができるようになりました。常に最新の情報をお客様に提供できるようになったのも、カンタンに更新できるホームページを作ってもらって変わったことだと思います。

改善前と改善後のホームページ

島田の支援方法-キーワードは「生きているホームページにするため」

― ハンズバリューは、Hair with Waterに対してどのような集客支援を行いましたか。

ハンズバリュー 代表 島田慶資

(1)美容室としての力量を見せる、「ヘアカタログ」システムをTOPページに導入

美容室の一番の売りで、かつお客様の一番知りたい情報は「ここのサロンはどのようなヘアーカットを行なっているか」ということです。赤塚さんと相談して、ホームページのTOPページに、実際にお客様に施したヘアカット・パーマ・カラーの写真を載せるようにしました。
スタッフそれぞれが撮影して、自分で簡単に投稿できるシステムを導入しました。 そのヘアカタログも、ただ更新順に並べるだけでなく、「担当者ごとに選ぶ」「髪の長さから選ぶ」「雰囲気から選ぶ」というように、お客様の目線に立ち、知りたい情報をいち早く探せる仕様にしました。

ヘアカタログをTOPページに掲載

▲店の“商品”を魅せるために、長さや雰囲気などから選べるようにしたヘアカタログ

(2)ホームページの方針をスタッフ全員で考える

ホームページはお店の顔です。ディレクターである赤塚さんとだけ方針を考えるのではなく、スタッフ全員で「どんなホームページにしたいか」「Hair with Waterのいいところ」を考えました。

ホームページは、お店の雰囲気をお客様にお伝えするためのものでもあります。スタッフが施したヘアスタイルの画像や、最新のキャンペーンを知らせるブログ等が掲載されることにより、ホームページに命が吹き込まれるのだと思います。赤塚さんと話し合い、スタッフみんなが働いている様子が伝わるホームページにしようとしました。ブログの更新はスタッフの皆様にお願いして、実際スタッフ全員がまんべんなく更新してくださっています。

ヘアカタログをTOPページに掲載

▲ブログはスタッフの皆様が更新

(3)ホームページをブログの手軽さで更新できるようにし、旬の情報をスピーディーに更新

ホームページの更新は複雑・難しいというイメージがあるかもしれません。ですが、ブログは文章を打ち込んで「送信ボタン」を押すだけで情報が発信出来ます。ブログを投稿するような手軽さでホームページの内容を更新できるシステムを導入しました。スタッフの誰でも更新できるようにすることで、旬の情報をスピーディーに更新することが可能になりました。流行に敏感な美容業界では大事なことだと思います。

都会の大企業ホームページ制作会社にはないハンズバリューの「強み」

― 以前委託していたホームページと何か変わることはありましたか。

前にお願いしていたホームページ会社も、「こういうホームページにしたらどうでしょうか」というコンサルティングも含めてやってくれていました。しかし、担当者が変わり、以前のようなサポートがなくなってしまいました。

― どのようなところが不十分だったのでしょうか。

一応、それなりの成果はあったのですが……
契約当初は「定期的に訪問してコンサルティングをします」という話でしたが、訪問コンサルティングがなくなってしまいました。個人的には「こうしたらいいですよ」ともっと提案が欲しいと感じました。

 

― ハンズバリューの対応はいかがですか。

島田さんは月に何度もうちの店まで足を運んでくださる上に、「ブログ更新が最近ないですね」「写真が足りない」というように、こちらで行うホームページ更新作業に対して指摘してくれます。島田さんだけでなく、ハンズバリューさんの他のスタッフの方も同様に提案してくださいます。Hair with Waterも、ハンズバリューさんも、同じ地元の中小企業ですから、対応が丁寧です。これは大企業のホームページ屋さんにはない強みです。例えば東京のホームページ屋さんなら、担当者の顔も知らないまま電話で打ち合わせが終わるかもしれません。島田さんと私たちは、お互い顔も店の雰囲気もわかっているので、うちの店らしいホームページを作ってもらえたと思います。

 

ハンズバリュー島田への評価

― 赤塚さんの思う、ハンズバリュー島田のいいところを教えて下さい。

お得な料金でやっているところです。これだけやってくれて35万円。通常、二倍以上する場合もありますよね。満足度は高いです。

(島田)赤塚さん、最近、こういうもの※を作りました。
1工程(納期:3日)5,250円を土台とした、ホームページの手直し工程に準じた料金早見表です。
改善前と改善後のホームページ

※料金表(2013年5月時点のもの) *クリックで拡大

ああ、こういうのもいいですね。料金が明確だし、納期が宣言されているのもいい。自ら納期を宣言できる会社は少ないですよ。依頼している側としても予定が立てやすいし、いいことだと思います。

― ハンズバリューへの評価はいかがでしょうか。

100点満点の点数で言えば、100点です!島田さん自身がハートフルな方で、ちらっと何か相談しただけで全力で解決してくださいます。無理なことをお願いしても、「できない」ではなく「こういうのはどうでしょう」と提案して返してくださいます。こういうところに信頼を感じます。返事や対応の速さも、満足です。 120点ではないのは、今後の期待を込めて、です。

今後の要望・期待

今後の、ハンズバリューへの期待を教えて下さい。

とりあえず、今の信頼関係のままで。現在のホームページのデザインが悪いわけではないのですが、更なるデザイン性の向上をお願いしたいです。美容室の雰囲気に合う良いデザインを提案してほしいですね。 Hair with Waterは地域一番店を目指しています。タクシーに乗って「Hair with Waterまで」と言って、通じるようなお店になりたい。そのためには、店の顔であるホームページも関わってきますから、これからも良い提案をしていただいて、ご協力いただければと思います。

※ 取材日時 2013年3月
※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。

画面上部へ戻る